ホーム

記事一覧

RSS

国有地売却、深まる疑問=政府、詳細説明し切れず


 学校法人「森友学園」(大阪市)に大阪府豊中市の国有地が格安で払い下げられていた問題は、27日も衆院予算委員会で重点的に取り上げられた。野党は不自然な売買契約に加え、政治性をうかがわせる同学園の教育内容も追及。政府は一連の取引を「適正だった」としているが、詳細は説明し切れておらず、疑問は深まるばかりだ。

 問題の国有地(8770平方メートル)は、森友学園が小学校を開校するとして、鑑定価格9億5600万円の2割に満たない1億3400万円で2016年6月に購入。政府は、埋蔵廃棄物の撤去費用など8億2200万円を差し引いたとしているが、取引が国有財産売却に際して「適正な対価」を求める財政法に抵触しないかが問われている。

 国有地を管理していた国土交通省大阪航空局は、契約に先立つ16年3月に現地調査を行ったと説明。しかし、衆院予算委の質疑では、どの部分からどのような埋設物が出たかなどの詳細は「把握していない」として答弁できなかった。

<以下省略>

※引用元:

国有地売却、深まる疑問=政府、詳細説明し切れず|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-2017022701123/


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 国有地売却、深まる疑問=政府、詳細説明し切れず(時事通信) 単純に思うのですが、契約書を公開すればいいのでは?最初に取り上げた報道内容と整合性があるか?ではと。私はお金を出す伝票を審査していますが、契約書が必要なことは大部分。
  • 後は検察が動くだけなんだが ・・・。ここで動いて安倍を追い落とせたら、検察は威信を回復するし、政治・行政に対する絶大な影響力を今後発揮出来るはずなのに。>国有地売却、深まる疑問=政府、詳細説明し切れず(時事通信)
  • 民進、左派メディアのいつもの疑惑イメージ植付け、悪者レッテル貼り。それしか能がない 国有地売却、深まる疑問=政府、詳細説明し切れず:時事ドットコム
  • 財政法9条、教育基本法14条2項違反は明らか。問題が多すぎて所管の常任委員会が分かれてしまう。衆参各議院で、調査のための特別委員会を設置してはどうだろうか。⇒▼国有地売却、深まる疑問=政府、詳細説明し切れず(時事通信)
  • 会食して矛先が鈍らないか、今でも鋭く突っ込むとは言えない、この不正を許せば真っ暗、嘘答弁を徹底的にに追及すべし。 国有地売却、深まる疑問=政府、詳細説明し切れず:時事ドットコム


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: