ホーム

記事一覧

RSS

“国会の鬼検事”も呆然…民進党の2日連続ブーメラン被弾に「少し話題を変えますが…」


 民進党は28日の参院予算委員会で、衆院での論戦と同様、学校法人「森友学園」の問題に照準を定めて政府側に波状攻撃を仕掛けた。ただ、土地売買をめぐる疑惑の本筋追及はどこへやら。学園の教育方針の異様さや政権との関係を印象づけようと躍起になったが、インパクトを与えたのはお約束の“至芸”だけだったようで…。(松本学)

 「国民の最大の関心事はやはり森友学園だ」

 トップバッターで質問に立った民進党の小川敏夫氏は、事前に通告していた雇用や物価に関する質問はそっちのけで、森友学園問題から話を切り出した。

 しかし、学園の教育方針に共鳴するかを安倍晋三首相に尋ねたところで、首相の反撃を招いてしまった。

 「民主党政権の平成24年に(学園が運営する幼稚園の教諭に)文部科学大臣賞を出した。民進党の大西健介氏が言うには、『政権ぐるみ』になるんですね」

<以下省略>

※引用元:

【参院予算委員会】「国会の鬼検事」も呆然 2日連続のブーメラン被弾に「オホン…。少し話題を変えますが…」

http://www.sankei.com/politics/news/170228/plt1702280023-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 朝鮮人政党の民進党、元検事の朝鮮人小川まで、ブーメランは緻密さが足りない。朝鮮人の手前味噌、策略主義は見苦しい。政治力の欠如、統制力の欠如、良識の欠如、党利党略ばかりが先行し、愚行が続く。国民の民進党離れ。
  • この件で、総理に関与を認めさせれば政権が破壊できるからと躍起になりすぎ。共謀罪の審議そっちのけ。政権のみならず、国民の足をも引っ張る結果に。
  • 民進も過去の悪行(共謀罪法案を提出しようとした事も)を反省すべきだが、現政権の口利き疑惑は闇過ぎて比較にならない。
  • “国会の鬼検事”も呆然…民進党の2日連続ブーメラン被弾に「少し話題を変えますが…」(産経新聞)➡民進党は自分たちの政権時代を忘れてしまってるのか?? もしかして、6年前の3・11のことも忘れているのかもしれない。都合が悪いことには目をつぶるということかな。
  • ➡民進党は相変わらず忘れっぽく、無責任。 都合の悪いことは数年前のことでも忘れるようだ。まさか、民進党菅内閣時代の6年前の3・11も忘れてしまってるのかな?
  • 都民として思うのだが、小川敏夫は当選させちゃいかん! 反日だし、このように「記憶力、識見力」がない事は周囲の事実。
  • 【安倍総理の脇の甘さ、民進党の議員の知能の無さ。国会での無駄遣いはデフレ脱却に貢献無し】参院予算委員会「国会の鬼検事」も呆然2日連続のブーメラン被弾に「オホン…。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: