ホーム

記事一覧

RSS

赤ちゃんポスト、神戸の助産院に設置見送り 相談限定

 実親が育てられない子どもを匿名で預かる「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」の関西での設置を目指す市民団体は3日、相談に限定した業務を神戸市の助産院で始める計画を、同市と厚生労働省に伝えた。団体は先月、医師が常駐していないこの助産院に赤ちゃんポストを設置する計画を発表していたが、見送る見通し。市は常勤の医師を置くよう求めていた。

 団体は、関西の医療関係者らでつくる「こうのとりのゆりかごin関西」。関係者によると、3日午後、「in関西」のメンバーらが、厚労省と神戸市の職員に市役所で面会。望まぬ妊娠・出産をした母親ら向けの電話や面談による24時間態勢の相談を神戸市北区の「マナ助産院」(永原郁子院長)で受け付ける計画を、書面で提出したという。「in関西」の事務局は「今日の内容はコメントできない。行政と相談した上で、6月の理事会で計画を発表する」と話している。

<以下省略>

※引用元:

赤ちゃんポスト、神戸の助産院に設置見送り 相談限定:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK3362BTK33PTFC00Y.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 確かに、皇室のこれでもかのカルマトマホークは恐いよね。善意の団体がどれだけ泣きながら潰されてきたか私も見てきたから、責任問題の危機管理が職員を守る最重要な対策。
  • 先日の授業でも話したように、看護医療系志望の新高3生の皆さんは、出来るだけ早くから小論文の「知識力」拡充を目指しましょう!
  • こういう施設に賛否はあろうが、行政側は設置の趣旨を問題にしてるんじゃなくて、体制を整えろ(医師の常駐要す)と言ってるわけね。先行例の熊本の場合は病院だしな。
  • 医師は常駐してた方が良いわな。少なくても、看護師であれば、緊急の応急処置は迅速に対応できるけど、助産師は厳しいと思う。
  • 神戸市は「匿名でどんな健康状態の子が預けられるか分からない。医師の迅速な対応が不可欠だ」と常勤の医師が必要との見解を示していた。 サポートする気なし😡😡


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: