ホーム

記事一覧

RSS

<ジャパネット>旅行業本格参入へ 年内に登録申請


 通信販売などを手がけるジャパネットホールディングス(HD、長崎県佐世保市)の高田旭人(あきと)社長は3日、年内に旅行業へ本格参入する方針を明らかにした。初心者向けにクルーズ旅行プランなどを自前で企画し販売する。傘下の通販大手、ジャパネットたかたは旅行商品も取り扱って、2017年12月期の売上高は過去最高の1870億円を目指す。

 旅行業法に基づき、海外旅行を含めて募集できる第1種旅行業者として今年中に国へ登録申請するという。ジャパネットたかたは昨年7月以降、旅行業者による日本周遊のクルーズ旅行をテレビショッピングと新聞、カタログで数回にわたって試験的に販売。初めてクルーズ船で旅行する顧客が多く、ニーズがあると判断した。

 同社は家電などのメーカーと“売れる商品”を共同開発するノウハウが強み。高田社長は「消費者が求める旅行商品を追求できる」と強調し、「2年後ぐらいにクルーズ船1隻をチャーターできれば」と構想を語った。

<以下省略>

※引用元:

ジャパネット:旅行業本格参入へ 年内に登録申請 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20170304/k00/00m/020/238000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 常連客が増えてきたらしいが、そのほとんどが高齢者。 ここ数年でそのお客も常連から外れていくのは目に見えている。
  • 大事なことは、トラブルが起こった際、どう対処するのかという部分。どこかの旅行会社と提携しているとは思いますが、そのへんのノウハウはあるのだろうか。
  • 国内旅行は地方活性化のいい手段なので都会の富をうまく地方で分配できればいいですね。
  • 自身はジャパネットで買い物したことないが、買う人はジャパネットで何でも買いそう。相当購入者の分析出来てるんだろうな。
  • 佐世保のまちからこういう会社が生まれるというのが、地方においては本当に大きなインパクトだし、必要なことなんですよね。
  • うまいことやるなあ。パッケージツアーって、典型的な情弱産業だもんな。
  • ジャパネット、顧客層として主婦、高齢の人が多そうなイメージ。顧客年齢層が気になる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: