ホーム

記事一覧

RSS

「職場に置き弁当」を実験 パナがスマホ連動システム


 職場で簡単に弁当を買いたい――。そんな「置き弁当」の実証実験をパナソニックが始めた。スマートフォンを使って弁当が入った冷蔵庫の鍵を開け、代金もスマホ経由で払う。会社側は集金箱を置いて管理する手間が省ける。パナソニックは事業化できるか2017年度中に判断するという。

 仕組みは、宅配弁当事業を営むアイヴィック(京都市)と共同でつくった。

 弁当事業者が週に1回、職場の冷蔵庫に弁当を届ける。利用者はスマホの専用アプリを使って、庫内にある弁当を選ぶ。画面に表示されたQRコードを庫外に付けたカメラにかざすと鍵が開き、弁当が取り出せる。弁当代は事前に登録したクレジットカードで支払う。弁当は数日間もつが、余れば事業者が回収する。

 アイヴィックが普段、弁当を配送する全国約130社のうち、半数はカードや給与天引きで決済しているが、残りは集金箱方式。「10円玉が足りない」などと代金を入れすぎたり、入れ忘れたりして、お金が合わない悩みがあった。いまは代金が足りない場合は、配達先の会社側に負担をしてもらっているという。(近藤郷平)

※引用元:

「職場に置き弁当」を実験 パナがスマホ連動システム:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK314QP2K31PLFA00F.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 事業化て…それ大手がやることか?弁当屋が独自でベンチャーと組んでやるレベル。開発費は誰持ち?それ弁当代に転嫁されるわけ?利用者のためじゃない無駄技術。
  • そこまでして働く理由があるのか?妻の手料理のほうが100倍おいしい。だんだんと枠組みに入れられている自分に気づいた方が良い。
  • 菜っ葉服に社員食堂の向い合せの席で同じ置き当食ってる姿は、まあここでは違和感ないのだが…ちょっと悲しいw。
  • 数日間もつ弁当なんて、絶対に食いたくはない。しかも、お金が足りないから、と集金方法の不備を会社に担保させるなんてどう考えても異常な会社だろう?会社名を公表してくれてありがとう。
  • 社内で試行錯誤してうまくいったらリリースする手法か。コスパいいしたくさんチャレンジできるからいいね。
  • 置き菓子ならぬ、置き弁当ですと! そういえば中国のタクシーでも、置き菓子・グッズがスマホ決済で買えたっけ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: