ホーム

記事一覧

RSS

フランク三浦、勝訴確定 最高裁、ミュラーの上告退ける


 スイスの高級時計「フランク・ミュラー」のパロディー商品名「フランク三浦」を商標登録できるかが争われた訴訟の上告審で、商標を有効とした昨年4月の知財高裁判決が確定した。最高裁第一小法廷(小池裕裁判長)が、2日付の決定で「フランク・ミュラー」の商標権管理会社(英領マン島)の上告を退けた。「フランク三浦」の名での時計販売が続けられることになる。

 大阪市の会社が2012年に「フランク三浦」を商標登録。この商標を無効とするようミュラー側が申し立て、特許庁が「ミュラーへの『ただ乗り』だ」として無効とした。「三浦」側がこの判断の取り消しを求めて提訴し、無効を申し立てたミュラー側と争った。

 知財高裁判決は「呼称は似ているが、外観で明確に区別できる」と指摘。「三浦」の時計が4千~6千円程度であることも考慮し、「多くが100万円を超える高級腕時計と混同するとは到底考えられない」として特許庁の処分を取り消した。(千葉雄高)

※引用元:

フランク三浦、勝訴確定 最高裁、ミュラーの上告退ける:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK365QZMK36UTIL046.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 僕は冗談の通じないゴミカスつまんない人間なので、フランク三浦あたりのノリが本当に苦手ですし、よしもと新喜劇も観劇中に寝ました。
  • いつも知財と最高裁って、偽政府じゃないほうは杓子定規の二択じゃないかって思ってる人多いと思うんだけど、ひさびさにじわじわくるいい争点だった。すごいなプロ法律屋
  • 絶対間違えないね。フランク三浦は棚売りだけど、ミュラーは頑丈なショーケース売りじゃん。売場の場所が全く違うよ。
  • 本家の名声ありきでフランク三浦と名付けたのは明白で、ミューラーのブランド価値を毀損するのはどう評価したんだろ。
  • 中国の変なドラえもんとかくまモンとか、ミッキーの化物みたいなのも「パロディなんで」って似たような名前つければ日本の司法は何でも許すはず。
  • 「三浦の方は安物だから」というのが「面白い恋人」と違うところなのかな。万一「三浦」側が限定の高級品とか出したら覆る可能性が?
  • これは良いニュースかも。最近、無理矢理「オマージュ」か「パクリ」に分類されて、「パロディ」っていう概念が失われつつあるように感じてたから。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: