ホーム

記事一覧

RSS

ヘリ墜落死亡事故 「優しいあの子を思い出すと涙止まらない」犠牲の甲田さん父

 長野県の山中で、9人乗りの県の消防防災ヘリコプターが墜落した死亡事故。亡くなった甲田道昭さん(40)の父、明さん(67)=同県上田市=が6日、産経新聞の取材に応じ、「酒でも酌み交わしながら、話したいことがまだまだたくさんあった。こんなことになり、やりきれない」と肩を落とした。

 明さんによると、道昭さんが消防の仕事に興味を持ったのは中学生のころ。実家の目の前の家で火災があり、果敢に炎に立ち向かう消防隊員の姿に憧れた。就職後は「消防は市民の生命と財産を守る仕事」と責任感を持って取り組んでいたという。

 妻と3人の子供を連れて実家を訪れた際には、子煩悩な父親ぶりも見せていた。明さんは「先月会ったとき、『もうすぐ航空隊の任務は終わるけど、最後まで気をゆるめたらだめだよ』と話したばかりだった。優しいあの子のことを思い出すと、涙が止まらない」と声を震わせた。

<以下省略>

※引用元:

ヘリ墜落死亡事故 「優しいあの子を思い出すと涙止まらない」犠牲の甲田さん父:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/170306/evt17030615530021-n1.html


管理人の反応

(;´Д`) グスン


ネットの反応

  • 最近は新聞までもが『お涙ちょうだい』の記事ばかり。まるで売れない週刊誌のよう。気の毒ではあるが全国区で報道する内容ではない。取材力がない証しかな。
  • どうして? 山岳救助隊のドキュメントを見た。それぞれの思い、過酷な訓練を行っていた。 合掌
  • オスプレイ反対派の市民団体の皆さんはヘリコプターの墜落には何も言わないのか。
  • 私も本当に心が傷みます。普段は助ける方が助けに行って亡くなっちゃうだなんて。悲しすぎる!
  • ご遺族をそっとしておいてあげろよ。 マスコミはこんな時に肉親へ取材に行くなよ。














関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: