ホーム

記事一覧

RSS

ヤマトが低価格コース検討 法人向け、負担軽減協力なら

 宅配便最大手のヤマト運輸は、ドライバーの負担軽減に協力すれば、通常より運賃を安くする「低価格コース」を新設する検討を始めた。インターネット通販業者などの法人客向けで、配達先を主要駅の宅配ボックスなどに限定することが条件。荷物を受け取る側にとっては手間が増える半面、ネット通販業者にとっては「送料無料」サービスを維持しやすくなるメリットがある。

 ヤマトは今秋にも運賃全体を27年ぶりに値上げする方針を打ち出している。法人客に適用している運賃割引も縮小する方向で、ネット通販大手アマゾンなどと交渉している。そのなかで低価格コースも提案する。

 配達先は都心の宅配ボックスのほか、ネット通販業者の各地の拠点や、全国に約4千あるヤマトの営業所などに限定するよう求める。ネット通販の利用者などは、こうした場所に荷物を取りにいく形になる。

<以下省略>

※引用元:

ヤマトが低価格コース検討 法人向け、負担軽減協力なら:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK3854BBK38ULFA013.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 独占的輸送業者が顧客の足元を見て料金吊り上げているようにも見えるけど。そのしわ寄せは消費者に来る。。。>>>
  • 主要駅ロッカーや営業所止め限定。大賛成。基本平日昼は居ないし、土日も出かけることが多いからね。
  • まず配達する人の待遇改善を会社として明確にするべきじゃね? ここの経営者ってホントにアタマがおかしい。
  • 全ての荷物に時間指定を義務化するとか。計画性がなく、ダラダラしてるくせに、文句だけは言う現代人には無理か。
  • 在宅している時間と場所が速やかに配達員にわかるソフトをスマホのアプリとして配るべきだろう。
  • 一般利用者の料金は値上げして、大手は実質値下げでは、何が問題で今に至ったのか理解していないとしか思えない。
  • Amazonのせいで個人利用も値上げした挙げ句?とムカッとしたけど、営業所受けはありです! 再配達率高くて申し訳ないし、到着メールくれればなお良し!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: