ホーム

記事一覧

RSS

制限速度60km/h超えの一般道、なぜ誕生? 法定速度以上で走れる道路の基準とは


北総線に沿う国道464号「北千葉道路」の掘割区間。2017年2月に、制限速度が60km/hから70km/hに引き上げられた(画像:photolibrary)。

 2月19日(日)には、既存区間でも変化がありました。印西市内の「掘割構造」となっている約9kmで、制限速度がそれまでの60km/hから、70km/hへと引き上げられたのです。一般道の法定最高速度である60km/hを超える制限速度がなぜ規定されたのか、千葉県警交通規制課に聞きました。

――一般道の法定速度は最高60km/hですが、それを超える制限速度を規定することは可能なのでしょうか。

 はい。警察庁の「交通規制基準」では、一般道のうち「自動車の通行機能を重視した構造の道路」で、かつ「安全が確保された道路」については、最高速度70km/hもしくは80km/hを原則とするとされています。

――今回、北千葉道路の一部でなぜ、制限速度が70km/hに引き上げられたのでしょうか。

 この区間は真ん中に北総線、その両脇に掘割構造の上下線、さらに掘割の上に側道の上下線が並行しています。このうち掘割構造の上下線については、もともと設計速度(クルマが安全かつ快適に走れる最高限度の速度)が80km/hであり、クルマの多くも実質的に70km/h前後で走っています。かつ、2014年7月の開通から人身事故は1件のみと少なく、安全が確保されていることから、実態に合わせる形で、千葉県内で初めて制限速度を70km/hに引き上げました。

※引用元:

制限速度60km/h超えの一般道、なぜ誕生? 法定速度以上で走れる道路の基準とは

https://trafficnews.jp/post/65947/


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 速度を決めてるのは公安委員会?道警や道警の関係団体は取り締まり大好きだからね、当分北海道には誕生しないだろうな。本当にふざけてる。
  • 千葉県警「他県では規制速度を引き上げても実質的な走行速度は5km/h以上あがらなかったという検証結果がある。実質走行速度は規制速度にあまり左右されない。」 日本の制限速度はかなり低めに抑えられてるからどんどん緩和すればいいよな。
  • 側道あるなら有料にすれば良いのに。北海道の高速なんて、多くが70制限だよ。まあ隣を160キロでスカイライナーが走るから、直線性や勾配は問題なしだけどね→制限速度60km/h超えの一般道、なぜ誕生?
  • 法定速度を越えた場合は該当者は如何な場合も発言権を剥奪すれば、守るかな?たぶん。
  • 速度制限にメリハリがないから誰も守らないし、あってもなくてもあまり変わらない印象。もっとメリハリをつるべき。
  • 車体技術と共に道路技術も向上している!実態と合ってないのに取締られても不満が溜まる。隠れて取締なんて事故を防ごうと思っていない暴挙!
  • これは、大反対!! 制限速度は、時速60キロでも速いと思う。 また事故が増え、事故が起きた際には被害が大きくなるからね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: