ホーム

記事一覧

RSS

東芝、WHを破産後売却で調整 引受先に韓国電力浮上


 経営再建中の東芝が米原子力子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)に米連邦破産法11条の適用を申請し、債務などを整理した上で株式を売却する方向で調整に入ったことが10日、分かった。巨額損失の元凶になった海外の原発事業から撤退し、損失発生のリスクを根本から断ちたい考え。株式の売却先候補には韓国電力公社が浮上している。

 WHへの破産法11条の適用申請をめぐっては、WHが専門の弁護士と契約し手続きを調査しているほか、東芝はWHに調査チームを派遣し、適用時の財務への影響額を精査し、近く最終判断する。

 破産法11条は裁判所の監督の下、債務を整理し、事業を継続しながら再建を目指す仕組み。WHに適用されれば、原発建設工事の遅れで今後発生する恐れがある損失を切り離せる。

<以下省略>

※引用元:

【東芝解体】東芝、WHは破産させ売却へ 候補に韓国電力公社が浮上

http://www.sankei.com/economy/news/170311/ecn1703110011-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 東芝は米国の原発建設でWHに約8千億円の債務保証をしており、「債務超過状態」がさらに悪化する見通しのため、銀行団に数千億円規模の追加融資を要請する検討に入っている。ただし、米政府も債務保証しており、理解を得られるかは流動的。
  • また、日本人が積み上げてきた技術が韓国に切り売りされます。めでたしめでたし。銀行には公的資金をじゃぶじゃぶつぎ込むのに。
  • 原子力発電関連事業が足を引っ張っている。原子力発電所は、今後も有望な事業とは思えなくなってきた。終わりお始まりか?
  • ◆超優秀企業なら87%の株保有もあるだろうけど、しばらくは51%で様子をみて利益寄与があるかを確認する。
  • ちょうど事故頻発、必ず巨大事故をやると目されている古里原発が大事故を起こせば西日本が永久に人が住めなくなると報告されたとこ


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: