ホーム

記事一覧

RSS

2月米雇用は23.5万人増、来週の利上げ後押しか


[ワシントン 10日 ロイター] - 米労働省が発表した2月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が23万5000人増と、市場予想の19万人増を上回った。賃金も伸びを示し、連邦準備理事会(FRB)による来週の利上げを後押ししそうだ。

※引用元:

2月米雇用は23.5万人増、来週の利上げ後押しか

http://jp.reuters.com/article/feb-us-jobdata-idJPKBN16H1PM


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • "一方、小売りは2万6000人減少し、2012年12月以来の大幅な落ち込み。実店舗業務の縮小とネット通販業務の拡大に伴い、これまでに数千人規模のレイオフを発表している。"
  • 2月米雇用は予想上回る23.5万人増、賃金も堅調な伸び続く これを受けてNYダウは開始前の気配が100ドル高、為替対ドルは若干円高方向に動いている。
  • 大前研一氏はトランプ政権は短命と予想、しかし、私はその大前氏を以前から低い評価である。 「馬鹿を理解できない利口」故に
  • 都合の良い時悪い時で統計を恣意的に使うことは私は大嫌いで、雇用は実態として改善していないで行かねばならない。
  • 昨日眠くて見なかったけど、三月利上げは堅いようだ。ドル円120円が見えてくるかもしれない。























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: