ホーム

記事一覧

RSS

裁判ちゃんとして逝かないと…大川小遺族夫妻の闘い

 東日本大震災の発生から丸6年が経過した11日、全国各地で追悼式が行われた。死者1万5893人、行方不明者2553人(10日現在)という大災害を受けた被災者の心の傷は癒えていない。津波で児童74人、教職員10人が死亡、行方不明となった宮城県石巻市立大川小学校。学校管理下で犠牲となった子どもの無念さを思う遺族は、今も張り裂けそうな心の痛みを抱えている。当時小学3年だった健太くんを亡くした佐藤美広(みつひろ)さん(55)とも子さん(53)夫妻がこの6年の思いを語った。

 「子どもをネタに金もうけか」。美広さんはJR石巻駅のトイレで見知らぬ人から暴言を浴びた。昨年10月、大川小裁判で県や市に約14億円の賠償命令が下った数日後のことだった。「事故の真相が知りたい」だけなのに。

<以下省略>

※引用元:

裁判ちゃんとして逝かないと…大川小遺族夫妻の闘い - 社会 : 日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1791041.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 『「花は咲く」「きっと笑える」「希望」。震災直後から、都合の良い歌詞やセリフが聞こえた。「希望なんてないよ」。遺族の心の痛みは、どんなに時間がたっても癒えるはずもない』
  • 亡くなった子は、ゲンゴロウと同い年だから、気持ちが染み入るようにわかる。金銭でしか解決しようがないのにな。
  • 【棺の釘さえ打てない】でダメ。。。 なぜすぐに高い所へ逃げなかったのか、それしか言葉がない。
  • 真相を知ってる人も亡くなってる事が問題なのに…亡くなった子ども達、こんなことされて本当に喜ぶのかなあ。。。
  • 気持ちは分かりますが、学校管理下で犠牲になった事を責め続けると、大災害時は一斉下校させますになりそうで怖い。













関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: