ホーム

記事一覧

RSS

大阪府、森友学園側の刑事告発を検討 文書偽造容疑

 学校法人「森友学園」(大阪市)による小学校の設置認可申請を巡り、虚偽の書類を府私学審議会向けに提出していた疑いが強まったとして、大阪府が私文書偽造容疑などで学園側の刑事告発を検討していることが分かった。

 府教育庁によると、学園側は、小学校の設置認可について議論する私学審向けに小学校の建築事業費を7億5600万円とする契約書を提出。国土交通省には補助金の申請のために23億8464万円、小学校予定地近くの大阪空港を運営する会社には15億5520万円の契約書を提出していた。契約書の日付はいずれも「平成27(2015)年12月3日」だった。

 一方、小学校の施工業者は、府建築振興課に15億5520万円とする契約書を提出し、府の聞き取り調査に対し「15億5520万円が正しい」「(学園の依頼で)約7億円の別の契約書を作った」と説明したという。

<以下省略>

※引用元:

大阪府、森友学園側の刑事告発を検討 文書偽造容疑:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK3F7DRSK3FPTIL03M.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 法令に厳密に行政しないと行政訴訟になるよ。都庁国省庁の行政不祥事も同様。申請認可等の公文書以外の情報交換記録類の保管も適切に。行政の業務事業の継続性を高めるために保管期間を永続に。〆
  • 当たり前やがな!ズルズルの維新の議員も問題やな。公園の緑地化も篭池と得手勝手な理由で止めた維新の議員の村上は逃げ回ってるな!ブログにも脅しととられる文章書いてるんだから。釈明はあるやろ?
  • この事件には、維新の府会議員も絡んでいそうで、深追いは返り血を浴びる可能性もあるけど、事実を解明しようとする、その意気やよし。 それにくらべて、逃げの一手の自民党は情けない。お家芸
  • 今日ダメな日!。「森友」訴訟代理人に「稲田防衛相」? 民進党の小川敏夫議員「学校法人森友学園訴訟代理人弁護士、稲田朋美という文書が、裁判所に提出されています」。皆私の卒業文書見てみ?。
  • 商売やってても府要るか?と思うが、じゃんじゃんやってくれ。 それが府の悪と府の悪行政人と真面目行政人との振り分けになる。 もっと府の行政の本体を知りたい。
  • 大阪府知事と私学課は、自分達の責任を棚にあげて何を言ってるんだ。正義の味方気取りか?籠池への脅しか?基準を緩和し、審議会委員の異論を退けて認可妥当にしたのは誰だ
  • この論理は上司が見落とした部下の不始末を断罪する行為と同じに見えるし、こんな都合の良いことがまかり通ると公平性なんて担保されないんちゃう?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: