ホーム

記事一覧

RSS

トヨタが初の3気筒ガソリンエンジンを投入へ

 トヨタ自動車は2020年をめどに、低燃費化策の一環として、同社初となる3気筒ガソリンエンジンを投入する。排気量は1500ccで、新設計思想「TNGA」に基づき開発する新エンジン群の一種。「ヴィッツ」など小型車に搭載している同クラスの直列4気筒エンジンの後継機種となる。気筒数を減らし低燃費化する。出力と燃費性能を両立した新エンジンを、小型車にも展開し商品競争力を高める。

 新エンジンは現行の排気量1200―1500cc「NR型」(前モデルの「NZ型」を含む)の後継。3気筒エンジンは子会社のダイハツ工業が開発・生産する同1000cc「KR型」がある。トヨタ車にも搭載されているが、トヨタ本体で手がけるのは初めて。

 新エンジンは同1500ccながら「2000ccぐらいのパワーが出る」(トヨタ幹部)性能を持つ。搭載車種は未定だがTNGAに基づき刷新し、20年頃に導入予定の小型車用車台「Bプラットフォーム」採用車を中心に搭載する。

<以下省略>

※引用元:

トヨタが初の3気筒ガソリンエンジンを投入へ

http://newswitch.jp/p/8296


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • トヨタが今すべきは、HVで無くEVによる技術革新です。次世代は、EV技術があるか無しかが社運を決める。世界共通の認識です。
  • トヨタのコンパクトカー中心的な位置づけの1.5Lも遂に3気筒……記事通り低燃費には貢献するけど、走りはどうなるのだろうか?
  • トヨタの内燃機関への頑張りはとても素敵だと思うんだ(*´꒳`*) でも気筒数減らしてコストダウンとか見てる辺り、しっかり新興国意識してそうだなー
  • トヨタはエンジンより、シャーシを考えた方がいい。アクアとか、ベニア板に乗せられてる感じだ。
  • じゃあ逆に聞くが、 時速100km200km出る燃費の悪い車買ってどうするの? 私は速度違反や...




















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: