ホーム

記事一覧

RSS

「宮型霊柩車」絶滅の危機 派手な葬送を敬遠され、火葬場出入り禁止の自治体も


 金箔(きんぱく)などで豪華な装飾を施した「宮型霊柩(れいきゅう)車」が減少している。近年では、派手な葬送が敬遠され、住民への配慮から、条例で火葬場への入場を禁止する自治体もあるという。最近は、簡素な葬儀や密葬も増え、派手な装飾がない「洋型」や「バン型」が増え、宮型の存在感は薄まっている。(桑村朋)

 今年1月、宮型霊柩車の衰退を象徴する出来事が起きた。一部有識者から宮型の“元祖”とも評される大阪市鶴見区の霊柩車製造会社「セガワ」が、裁判所から破産手続きの開始決定を受けたのだ。大正9(1920)年創業で、業界では霊柩車製造の草分け的存在として知られていた。

 代理人弁護士によると、霊柩車単価が下落し、受注減少による採算の悪化が影響したとみられる。かつて主力だった宮型も近年、需要は少なくなり、100年近く続いた同社の霊柩車作りは静かに幕を閉じた。

<以下省略>

※引用元:

「宮型霊柩車」絶滅の危機 派手な葬送を敬遠され、火葬場出入り禁止の自治体も:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/170315/lif17031515580016-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 葬式や霊柩車は死んだ当人とその周りにいた人たちのためのものであって、忌まわしがるのは勝手だが規制するのはおかしい。大体、最後は大体皆これに乗るわけだしさ。
  • 外人さんにはウケがいいような話を聞きましたけど、時流でしょうか。モノがモノだけにミニカーも見かけませんし、見られなくなってしまうのは残念。。
  • 有鉛瓦斯厘仕様車とか遅くまで残ってたわな。。 先日の迷探偵コメソ思い出したわ。。
  • 確か自家用車で運んでも問題はないはず、うちは普免所持者がいないから車は手配した記憶がある。
  • 高いんですよ…霊柩車だとクラウンクラスでも高い。市のバス型が遺族も移動できて安くて効率的です。
  • 4時なぅ。 確かにここ最近は路上は勿論、葬儀場でも余り目にしないが、先週末火葬場に行ったら、たまたま1台来てたゎな。
  • 海外では日本の霊柩車が話題になってるっていう話を聞いたばかりだったから老舗が倒産してるというのはビックリ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: