ホーム

記事一覧

RSS

普天間移設 沖縄知事妨害に執行停止、政府検討 処分取り消し訴訟も提起

 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、同県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が辺野古の埋め立て承認撤回などの妨害をすれば行政事件訴訟法に基づき執行停止を裁判所に申し立てる検討に入ったことが15日、分かった。執行停止は10日前後で認められる公算が大きく、その時点で妨害は無力化され、代執行よりも有効と判断した。撤回の取り消しと無効確認を求める訴訟も提起する。

 政府は同日、今月末で期限が切れる岩礁破砕許可の更新を申請しないと沖縄県に通知した。更新を申請しないのは昨年11月に辺野古沖の漁業権の放棄を得ているためだが、翁長氏は漁業権は消滅しておらず、漁場縮小に伴う知事の変更免許や岩礁破砕許可が必要だと主張するとみられる。

 漁業権の放棄をめぐっては、大分県の埋め立て事業をめぐり、福岡高裁の昭和48年の確定判決が放棄に伴う変更免許は不要だとの判断を示しており、政府は強気の構えだ。

<以下省略>

※引用元:

【普天間移設】沖縄知事妨害に執行停止、政府検討 処分取り消し訴訟も提起 

http://www.sankei.com/politics/news/170316/plt1703160006-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 用地払下げ問題をするより、中国、北朝鮮、崩壊危機の韓国と対峙して今現状どうあるべきか国として急いで考えないと、国民の誰かが犠牲になってからじゃ遅い。
  • ◆愛薄き我欲で誇大被害妄想に染められた翁長知事は己の地位維持に我武者羅にしがみつく!強者に逆らう姿を見せ自治をないがしろにして県民を謀り支持拡大を狙い沖縄を争いの場に沈める
  • 安倍政権は日本人を分断し、人権無視、三権分立も無視。やつらの根本思想には日本国憲法の軽視が有る。
  • この県知事本当に要らない。どこかの県さん。貰ってくれませんか?返事あるわけないよな。反対、反対てそんなに日本がイヤなら出て行けばいい。
  • この知事はシナから金とチャイナドレスの似合う若いシナ女を毎晩抱き放題やか梅毒に侵されてら頭狂ってるわ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: