ホーム

記事一覧

RSS

ヤマト春闘、サービス見直しで妥結 時間帯指定一部廃止

 宅配便最大手のヤマト運輸は、荷物を受け取る時間帯を指定できる配達を見直し、再配達の受付時間を短くすることなどを決めた。今春闘の労使交渉で労働組合に回答し、16日妥結した。荷物の急増と人手不足で厳しさを増しているドライバーの労働環境を改善するには、利用者向けの手厚いサービスの見直しが必要だと判断した。インターネット通販のサービスの縮小につながる可能性がある。

 指定できる配達時間帯のうち、利用が比較的少ない「正午~午後2時」と、幅が短く多忙になりがちな「午後8~9時」を廃止し、「午後7~9時」の時間帯を新設する。6月中に実施する。

 再配達の受付時間は午後8時の締め切りを1時間繰り上げて午後7時にする。4月24日から実施する。

 組合側の要求に応えて、終業と始業の間に最低10時間の休息時間を確保する「勤務間インターバル規制」を10月から導入することでも労使が妥結した。

<以下省略>

※引用元:

ヤマト春闘、サービス見直しで妥結 時間帯指定一部廃止:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK3J6VFDK3JULFA02G.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 繁忙期の短期バイトのはずが転職して2年半働いた愛する古巣。デパートやビルが主で再配達に縁がなかったけど。一般の営業所は大変だろう。
  • 20~21時は在宅率高いとか抜かしてるアホがいるけど、問題はそこじゃない。家にいようがいまいが数が多いのが問題なの。
  • 1時間単位の指定は道路事情考えれば実質難しいので良いかと。指定する側も前後30分は考慮すべきだし。5分早くきたから受け取れなかった、とかクレームする人とか居たんだろうな・・。
  • だから連合は経団連の下部組織と言うんだ。そもそもメーデーの語源も知らないのか。7時から21時までの双方で合意したのなら連合は解体して民間委託した方がいい。
  • Amazonプライムでお急ぎ便をよく使ってたけど、最近は近所のコンビニ受け取りも便利だと気付いたのでそっちを活用しよう。
  • 「荷物量の多い法人客との契約内容を見直し、荷物量を適正な範囲に抑えることも確認した。」
  • なし崩しで悪化した事態を経営判断で正常化できる企業はまだいいよね。まともな経営者がいるってだけでもモチベーションになる。/


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: