ホーム

記事一覧

RSS

<福島第2原発>廃炉へ 東電、1号機から


 東京電力ホールディングス(HD)は、福島第2原発(福島県)の1号機を廃炉にする方針を固めた。2011年3月の東日本大震災に伴う福島第1原発事故で甚大な被害を受けた地元住民や自治体は、第2原発についても原子炉4基の廃炉を要請。東電はこれまで態度を明らかにしてこなかったが、政府・与党も判断を迫り、震災による損傷が最も大きい1号機については廃炉を決めた。残る3基についても検討を続ける。

 福島第2原発は1982年に1号機が営業運転を開始。東日本大震災による津波で浸水し、4基すべてが現在も停止している。福島第1原発に比べると損傷が少なく、原子力規制委員会の審査に通れば再稼働の可能性が残るが、福島県と県内全59市町村議会は、東電と政府に県内すべての原発の廃炉を求めている。

<以下省略>

※引用元:

福島第2原発:廃炉へ 東電、1号機から - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20170317/k00/00m/020/139000c


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 関係先が全員否定し、追わず。まあ将来的にはそうなるでしょうが、1号機だけの廃炉を先に決めるというのが、やや奇異な話だなと個人的には感じました。
  • は?1号機だけ?第二だって震災直後の写真見たら海側施設バッキバキにやられてるじゃねえか。全部だ全部。もう6年冷却してんだからそのまま永眠させろや。
  • 国民の意識がマーケティング化で刷り込まれた意識から脱却して、原発処理技術の発達と新エネルギーの発達に意識が向く事を期待します。
  • ストレステストどころか実際の災害に耐えてるんだから安全という気もするし、一度大きな衝撃を受けたから危険という事もありうるし、難しい。けど実際は心情で判断されるんだろうね・・・。
  • 東電は当面1基のみの廃炉を進めることで、費用負担は1000億円未満と経営への影響は限定されるほか、福島第1原発の廃炉作業への影響も抑えられるとみている。
  • ↓これ、また廃炉費用が当初の見込みより何倍にも膨れ上がってにっちもさっちもいかなくなって国民に尻拭いさせる…っていうのが目に見えているなぁ。
  • 第2原発4基をすべて廃炉にした場合は価値がなくなって大きな損失を計上する必要があるため...って、なんだよ。価値なんてすでにないじゃない。ただ数字だけなのね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: