ホーム

記事一覧

RSS

シールズ元メンバーらの新団体が発足 国会前で初集会


 政治への不満や、社会でおかしいと思うことを伝えていこうと、新しい市民団体「未来のための公共」が17日発足し、同日夜に東京・永田町の国会議事堂前で初の集会を開いた。安全保障関連法への抗議活動をした学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーらも設立に関わったが、テーマは限定せず、より幅広い活動をめざすという。

 「未来のための公共」によると、集会には約2500人が参加した。発足メンバーの一人、都内の大学生馬場ゆきのさん(20)は、集会でマイクを握り、「安保法には反対だったけど、自信を持って言える考えもなく、行動しなかった。でも、未熟な自分がスピーチすることで、誰でも声をあげる権利があると伝えられると思った」と語った。

 ほかにも高校生や保育士の男性、野党の国会議員ら約10人が次々に壇上にあがった。それぞれが取り上げたテーマは、学校法人「森友学園」への国有地売却問題や、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ法改正案など、様々だった。

<以下省略>

※引用元:

シールズ元メンバーらの新団体が発足 国会前で初集会:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK3K46D1K3KUTIL00S.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • はい!また政府に都合の良いスピン団体が生まれましたw記事の中に「水道民営化」の文字が一切入っていません。皆様方におかれましても騙されませんように。 くだらねぇ
  • 若い人が政治に興味を持ち声を挙げるのは大いに結構。だが、シールズの時も感じたが、メディアや野党がそこに入り込んで、祭り上げるのは頂けない。大人は要らないのだ。
  • 公共が公共の道路占有して活動…。 未来の為に他にやることあると思うが、視野が狭くて不満を吐き出したいだけなのだろう。 本当に現代人なのかな?(笑)
  • なんだよ、意外とまともじゃないか。あとは勉強会でも開ければより良い方向に行けるんじゃないか?
  • 若者の意見を言うのは良いが、それは国益にかなっているのかい? 森友と同じように朝鮮学校も叩かないと片手落ちだよね。それがないと只の朝鮮の工作員なんじゃない?
  • 新団体も結構だが、コイツらの言った事を「国民の声」とか「一般の意見」とか言うのはヤメテね。少なくともオイラは賛同していないから。
  • まぁ活動することは大変結構な事だが、新団体、新団体。と結局、1つに結束できないはぐれものの集団なのだと思っちゃうよね。 民進党みたいなもんだと見てしまう


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: