ホーム

記事一覧

RSS

現代の名車になる? マツダの次世代占う「CX-5」の出来

 先月発売されたマツダのSUV(スポーツタイプ多目的車)新型CX-5。モータージャーナリストの池田直渡氏は、現代の名車になる可能性があるクルマだと評します。何がどのように変わったのでしょうか。

※引用元:

現代の名車になる? マツダの次世代占う「CX-5」の出来 | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20170323-00000003-wordleaf


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • あまり目立たないけど、スカイアクティブ一部採用で第6世代へのつなぎ役になった先代アクセラや先代デミオも名車と思うな。
  • レンタカーやカーシェアで色んな車乗ったけど、マツダ車の乗り心地最高。加速がほかの車の中と全然違う。
  • “嫌いな人には嫌われても良いが、好きな人が惚れ込む商品を作る。そう決めたのだ。マツダはそれを「2%に好かれるクルマ」と言う。”
  • これ、スゴく売れているけど、横幅1840mmもあるのか。ディーゼルAWDでも300万円で買えるのは確かに安い。
  • ラインナップ少ないのに、トヨタに負けていない感がすごい。記事からはマツダの努力が伝わってくる。




















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: