ホーム

記事一覧

RSS

パン屋「郷土愛不足」で和菓子屋に 道徳の教科書検定


 初めての小学校道徳の教科書検定が終わり、8社の24点66冊が出そろった。本来、「考え、議論する」を掲げたはずなのに、文部科学省が検定過程で付けた数々の意見からは、教科書作りに積極的に関与しようとする姿勢が浮き彫りになった。高校の地理歴史や公民の教科書でも、集団的自衛権や南京大虐殺などの記述が、文科省の指摘に従って横並びになった。

 「しょうぼうだんのおじさん」という題材で、登場人物のパン屋の「おじさん」とタイトルを「おじいさん」に変え、挿絵も高齢の男性風に(東京書籍、小4)▽「にちようびのさんぽみち」という教材で登場する「パン屋」を「和菓子屋」に(同、小1)▽「大すき、わたしたちの町」と題して町を探検する話題で、アスレチックの遊具で遊ぶ公園を、和楽器を売る店に差し替え(学研教育みらい、小1)――。

<以下省略>

※引用元:

パン屋「郷土愛不足」で和菓子屋に 道徳の教科書検定:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK3P7KX3K3PULZU00T.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • この手の日本の文化、日本の伝統バンザイ系に関してはいいかげん明治国家の呪縛から逃れないと。 創られた伝統とセットで考えたいよ。
  • ある側面からみた基準がいかに偏屈で多面性がないか、という教材として有益。終業式では古紙回収に回して世の役にたてよう。
  • 和楽器に親しむ子供とか言うレア存在を引っ張り出してきて『これが郷土愛!お手本!』とか言われても、子供たちも教師も困惑しかないだろ。えどしぐさ並の無茶振りを感じる…
  • ジャムおじさんへの宣戦布告か、これは。 オトナの道徳教育が必要だと思う。 そうしないと、あたしのような人間が大量生産されてしまう。
  • 思考に正解をつけたら、それは教育じゃなくて洗脳。むしろ、児童に考える自由を与えようとしない検定委員の道徳心を疑う。
  • 「パン屋がダメというわけではなく、教科書全体で指導要領にある『我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着をもつ』という点が足りないため」と説明。←筋通っとると思う⁈
  • 確か安倍総理って河口湖のムースヒルズバーガーがお気に入りって記事があったと思うけど、それでもパン屋は郷土愛不足って言われちゃうのか。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: