ホーム

記事一覧

RSS

国民年金、「所得300万円以上」強制徴収 未納者対策拡大へ


 日本年金機構が新年度に、国民年金の未納金を強制徴収する対象者を、税金控除後の所得350万円以上の未納者から「300万円以上」に広げる方針であることが25日、分かった。対象とする未納月数は現行の7カ月以上から13カ月以上に変更するが、強制徴収の対象者は増加する。たび重なる督促に応じない未納者に対し、公的年金の公平性という観点から対応を強化するのが狙いだ。

 機構は今年度、所得が350万円以上で数回にわたる呼びかけに応じない2万人以上を対象に、集中して督促を行っている。このうち、所得が1000万円以上の未納者は1381人いるという。

 未納者への対策として、機構は国税徴収法にのっとり、市町村から情報を得るなどして所得が確認できた人に特別催告状を送付している。その後、督促状を送るなどしても納付がない場合、預貯金の残高などの財産調査を行って財産を差し押さえる。今年度は昨年11月末までに7334件の差し押さえを行った。

<以下省略>

※引用元:

国民年金の強制徴収「所得300万円以上」 未納者対策拡大へ

http://www.sankei.com/life/news/170326/lif1703260011-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 支給年齢は上げ、支給金額は減らし、徴収は取締り強化…年収350万円でも年金支払いは死活問題なんだけど? 米雇用支出の為に日本人は年金払ってんじゃないんだけど?舐めてんのか?
  • 公平性を保つ為に仕方ないが、収入格差が広がり一部の人に富が集中している事を考えると払わない方の気持ちもわかる。それに年金の世代間格差もかなりある。
  • ならば、民主党政権が決めた、生活保護受給の在日外国人に対し『国民年金を払わずに満額受給できる様にした』事を廃止に。
  • 当然です。それよらも生活保護の不正受給者を徹底的に調査して欲しい。一度も働いた事も無く生活保護で道楽生活している者が沢山います。
  • それも必要だけどさ、同時に外国人による生活保護や不正受給も無くして欲しいよね。日本人の為の年金制度。外国人よりも先ずは日本国民優先でしょ?
  • 年金や生保、嘘つきのもらったもん勝ち!はホントやめて欲しい。公務員がちゃんと仕事をすればどれだけ無駄な支出がなくなることやら、はぁ。
  • 未納者対策拡大へ(産経新聞)日々の生活費より年金の方が大切なのか?年収300万以上といえども年収350万円以上とは違うだろ。どちらにしても老後は生活保護になるのだから年金改革が必要でしょう。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: