ホーム

記事一覧

RSS

高校生の冬山登山、禁止を検討 栃木県教委


 栃木県教育委員会は今回の雪崩事故を受けて、県内高校生の冬山登山を全面的に禁止する方向で検討に入った。スポーツ庁は高校生の冬山登山を原則として行わせないよう各都道府県教委に通知してきたが、栃木県では登山計画審査会で審査した上で認めていた。

 今後、審査会メンバーの県高校体育連盟や県警、県山岳連盟などと協議する方針。県教委幹部は「痛ましい事故を教訓にしなくてはならない」と述べた。

 栃木県では高校の部活動で登山する場合、登山計画書を登山計画審査会に提出し、日程や避難経路の設定、装備などの審査で承認を受ける必要がある。大田原高校など山岳部の実力校を抱え、冬山登山でも承認があれば認めてきた。

 一方、雪崩事故があった春山安全登山講習会は、「(登山ではなく)講習会との位置づけ」(宇田貞夫教育長)で、主催する県高体連は1963年から登山計画書を出さず、審査会にも通さずに実施してきた。

<以下省略>

※引用元:

高校生の冬山登山、禁止を検討 栃木県教委:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK3X7DZWK3XUTIL06G.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • なんで教育機関ってこう低能クソなんだよ。まずは原因究明と再発防止して前に進むこと考えろよ。禁止しか思いつかないゴミクズ。
  • 違いますよ。慎重に山と気象の状況判断出来る教師以外の外部の登山専門の引率者を連れて行けばいいだけです。こんなだから若い犠牲者が出るんだ。
  • 賛成だけど、高校生で区切るのは意味分からん。知識や経験は個人差あるし、体力や生命力に優れる10代を敢えて規制するのは違和感。補足必要でしょう。
  • 指導者がいるなかで雪山を経験することに意味があるんじゃないの? 山岳部とかでそこを避けることで、知識も経験もないまま雪山に挑戦する人間が出てくるほうが問題な気がするけど。
  • じゃあ交通事故が起きたら自動車も禁止で。 何でもかんでも禁止にして学習機会を奪っておいて、最近の若者は自分の判断で動けないとか言う老害は消えてください。
  • はぁ?それは方向間違ってると思うんだけど。なだれ注意報ある時はやらないとか、対処の方法学ばせないで、遠ざけるって意味分からん。自分らが責任取りたくないだけじゃん
  • あれも禁止これも禁止。危険なものは全部禁止!!ってか?賛否両論あると思うけど、本人も親も学校もリスク背負ってるのわかってやってるなら本望なんじゃねーの?シランケド


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: