ホーム

記事一覧

RSS

サウジ国王が韓国をスルー!オイルマネーを取り逃す無念さに国民不満が続々


 来日もしたサウジアラビアのサルマン国王がアジア重視の姿勢を鮮明にするなか、国王の訪問がなく「素通り」された韓国が喪失感にさいなまれている。大統領弾劾で混乱している韓国は、当初から国王のアジア諸国歴訪に含まれていない。それでも実際に目の前をスルーされると、「アジアの経済大国」としての自尊心が傷付けられるようだ。地位低下を憂う韓国だが、同時にサウジの「脱石油」改革に絡んだ支援ビジネスに乗り遅れる痛手の方が大きい。

 王族や関係閣僚ら1000人を超える代表団の豪華さが話題になったサウジアラビアのサルマン国王の来日。4日間の日本滞在を終えて15日に離日し国王が次に向かったのは中国だった。日本に来る前の訪問先は小国ブルネイで、韓国は全く相手にされていない。

 サウジは世界最大の原油輸出国。近年は原油価格の低迷で財政難に苦しんでおり、産業振興に活路を求め石油依存経済からの転換を目指している。原油収入だけに頼らない国づくりは、国王の息子であるムハンマド副皇太子が主導する。

<以下省略>

※引用元:

【ビジネス解読】サウジ国王が韓国をスルー!オイルマネーを取り逃す無念さに国民不満が続々

http://www.sankei.com/premium/news/170328/prm1703280005-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 日本の二次産業も斜陽になってないか。日本の技術力というが設備投資は伸び悩んでいるだろうし妙な不祥事で身売りする大企業があるし、今後そう飛びぬけた発展が期待できる分野でもなさそうだけれど。(むしろ立ち遅れる予感さえする):
  • 政治力といより国力の問題で訪韓しなかったのだと思うよ。韓国が自らを経済大国だと思っているようだけど、国際社会はそう見ていない…まあ単純にそういうことでしょ。
  • 「サウジは韓国と組んだ方が絶対良いのに」 この発言に対して韓国人に何故良いのか?と問うと、理論的に説明できる人は皆無であろう。それが韓国のクオリティだと思う。
  • オイルマネーを取り逃す無念さに国民不満が続々:イザ! ⇒IMFは、韓国の今年の経済成長率予想値を従来の3.0%から2.6%に引き下げた。←えっ!それでも日本より高い?
  • サウジ国王が韓国へ行くメリットは全くないのにそれが認識・納得出来ない韓国国民はバカでしかない。元々バカだから当たり前だがバカにつける薬はないね。
  • そもそも、日本の精製能力持つマイナーペトロナスすら持たない下楽浪が「サウジが来い」的発想するのが間違い。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: