ホーム

記事一覧

RSS

国交省が「燃費のよい乗用車ベスト10」発表。全体のトップは40.8km/Lのトヨタ「プリウス」


 国土交通省は3月29日、2016年末時点で販売されている乗用車の「燃費ベスト10」を発表。最も燃費(JC08モード燃費値)のよい乗用車は、普通・小型自動車では40.8km/Lのトヨタ自動車「プリウス」、軽自動車は37.0km/Lのスズキ「アルト」とマツダ「キャロル」だった。

※引用元:

国交省が「燃費のよい乗用車ベスト10」発表。全体のトップは40.8km/Lのトヨタ「プリウス」

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1052071.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • この発表がある度に、国交省は何でこんな小学生の調べ物みたいな仕事してるんだろうと思ってしまう。 ただのカタログデータの寄せ集めだし、軽に至ってはOEMも一緒に数えるいい加減さで、ある意味スゴい!(笑)
  • カタログ燃費だけで順位付けて何の意味があるの? プリウスの40.8km/Lは燃料とウォッシャータンク容量削った最廉価グレードのみだし。
  • カタログ燃費のランク付け発表なんて国交省がやる必要あんの?
  • Car Watch 意味のない燃費グレード対決やめて、量販グレードでやろうや。
  • Car Watch 私のキャロルは実燃費27km/L位だよ。エネチャージしか無いガソリン車なのにね。とてつもない車だな思う☺
























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: