ホーム

記事一覧

RSS

台湾、EEZ内調査、昨年は最多8件 日本の同意得ず


 日本の排他的経済水域(EEZ)内で台湾が昨年、日本の同意を得ずに行った海洋調査は8件と過去最多だったことが1日、海上保安庁への取材で分かった。尖閣諸島(沖縄県石垣市)と与那国島(同県与那国町)の周辺海域で確認されており、台湾の海洋権益意識の高まりが背景にあるとみられる。

 海保は、台湾による海洋調査の件数について過去10年分を取りまとめている。それによると、台湾は平成20年以降ほぼ毎年、日本のEEZで日本の同意を得ずに海洋調査を実施。26年から3年連続で増えている。最多だった昨年に次いで多かったのは、20、21年でともに6件だった。

 海保によると、尖閣諸島の久場島や大正島の北などで昨年8月27~29日、航行中の台湾の海洋調査船「海研1号」からワイヤのようなものが海中に入っているのを海保の航空機や巡視船が確認。昨年4月20~22日には、与那国島の西埼灯台の北北西で、台湾の海洋調査船「海研2号」が船尾からロープのようなものを海中に入れて航行しているところを海保の巡視船が確認した。いずれも「同意のない調査活動は認められない」などと中止を求めたが、応じなかった。

<以下省略>

※引用元:

台湾、同意得ず日本のEEZ内調査 昨年最多の8件

http://www.sankei.com/politics/news/170402/plt1704020007-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 相互の信頼感があって初めて友好国。台湾は日台相互信頼関係を自ら崩すのか?日台を分断しようとする中共の仕業か?信頼性を問われる記事。
  • 台湾でさえこれ。外交とはこんなもの。支那が侵犯しても対応しないから便乗行為が起こる。南朝鮮へも対応できない。いずれ支那と衝突するのだから撃沈命令を出すべきも、根性なしだせない。
  • ・・・台湾とは対支那包囲網の関係からして、国として認め国交を結んだ上で様々な交渉をして共に発展できるように信頼を築いていくべきと思う。
  • 「親日の台湾」と盲目的に台湾を持ち上げる方いてはりますが、「これ」が現実!どこの国も自国の国益優先、厚かましく振る舞う!日本、日本人くらや、「ぬるい」のは。
  • これも日本人が認識を変えねばならぬ事。 台湾=親日国=日本と同じ、ではない‼️ 台湾も支那から独立するにせよしないにせよ、国家主権を持つ=台湾第一主義、の当たり前と考えるべき。
  • 日本はもっと海洋権益を真剣に考えて行動しなければならない。国内課題も大事ではあるが外交にもっと敏感にならなければならない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: