ホーム

記事一覧

RSS

「パン屋」がなぜ「和菓子屋」に? 小学道徳教科書広まる誤解


 文部科学省が道徳の教科書検定で、郷土愛不足を理由に「パン屋」を「和菓子屋」に書き換えさせた−。小学校で平成30年度から使用される教科書について、国や郷土を愛する態度を教えるため、文科省が修正を指示したとの疑念がインターネット上で拡散、文科省に抗議の電話が相次いだ。ただ、修正は教科書会社の判断に委ねられており、文科省が具体的に指示したわけではない。誤解の背景に何があったのか。(花房壮、寺田理恵)

 ▼文科省に抗議電話

 「こんな検定はやめろ」

 3月24日の検定結果の公表後、土、日曜日をはさんだ27日、文科省教科書課には朝から抗議電話が相次ぎ、その件数は翌日にかけて30件を超えた。対応した職員によると、電話の主は大半が年配の男性だったといい、「パン屋」を「和菓子屋」に書き換えさせたとの誤解に基づいていた。

<以下省略>

※引用元:

「パン屋」がなぜ「和菓子屋」に? 小学道徳教科書に広まる誤解…背景に他教科と異なる検定方法

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170402/dms1704021000009-n1.htm


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 忖度の最たる事例だ。教育勅語の復活を唱え出し道徳を必修科目にし、自衛隊軍事訓練の銃剣道を学校体育に取り入れたり、右翼政権に対する忖度だ。
  • 小学道徳教科書広まる誤解」読んだが、いっこうに理解できない。教科書課担当者の「あんパン」のくだりは、実質的に修正肯定論に思える。最後の識者意見も何のために書いたか分からない。
  • 郷土愛とか愛国心育てるから争いごとが起きるんだけど。 自己肯定感の基礎と博愛精神育てとけばいいんだよ。 昔はどうとか、歴史で習えばいいんだよ。
  • 小学道徳教科書広まる誤解(産経新聞)いっそもう文部科学省が教科書を作って評価も批判も一身に受けたら?口は出すけど責任は出版社にあるってやり方、道徳的におかしくないか?
  • 僕が好きな教科書会社は東京書籍と職業訓練校向の雇用問題研究会と職業訓練教材研究会です。
  • 要するに誰が悪いわけでもなく、文科省の頭が悪いのだろう。血税で雇われているんだから、もっと優秀な人間を集めるか、人工知能を雇ったら?
  • メディアは多くの人が見出しに釣られ、その内容を把握出来ずに感情やイデオロギー先行で行動することを熟知している。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: