ホーム

記事一覧

RSS

<共謀罪法案>自公、6日審議入りで合意


自民・公明両党の国会対策委員長が会談し、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案を、今週6日に衆議院で審議入りさせるとともに、公明党が早期の審議入りを求めていた民法の改正案などを今の国会で成立させる方針を確認しました。

自民党の竹下国会対策委員長と、公明党の大口国会対策委員長は、3日午前、国会内で会談し、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案の審議入りの日程をめぐって、詰めの調整を行いました。

そして、今の国会での成立を目指して、今週6日に衆議院本会議で法案の趣旨説明と質疑を行って審議入りさせる方針で合意し、野党側の理解を求めていくことになりました。

また、公明党が早期の審議入りを求めていた、民法の債権や契約の分野の改正案と、強姦罪の名称を変更して罰則を厳しくすることなどを盛り込んだ刑法の改正案も、今の国会で成立させる方針を確認し、このうち民法の改正案は、衆議院法務委員会で速やかに審議を行う方向で調整することになりました。

<以下省略>

※引用元:

「テロ等準備罪」新設法案 自公6日審議入りで合意 | NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170403/k10010934951000.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 憲法41条により法案提出権限は国会議員に限るので、政党に提出権限はない←国会議員は選出区の有権者の代弁者であり、政党の代弁者ではない←違憲行為を合憲行為の様に報道する反憲法報道機関に注意!
  • 「一億総監視社会になる!」<こう言ってるお前らの基準では町中に溢れてる一般的な倫理観の人は監視されてなきゃ犯罪を犯す犯罪者予備軍なの?酷い侮辱だ 「共謀罪」法案、6日審議入り=民法・刑法も成立期す―自公合意
  • おそらくは駐韓大使帰任、共謀罪法案を通す為に公明の我が儘を聞いたって話だ。 公明はずっと大使帰任を画策してたからね。 ギリギリの駆け引きだったよう。
  • 「民進党など野党4党は廃案を迫る構え」って、よく言うよ。構えだけあっても何の意味もない。他党にだけ妥協させ民進党は何をした?
  • テロ等準備罪と名前を変えているが、現行法でもテロ犯罪者は対処可能。 なのにも関わらず、国民を監視する為に新たに作ろうとしているのが自民党!
  • 公明党が思わせぶりな態度を取って期待を持たせているスキに悪法(今回は「共謀罪」)が通ってしまう。これがずっと続いてきた。
  • 公明党、ホントに厭だ。公明党のために頑張る2人組の創価学会のおばさまたちもホントに厭だ。ご利益のために魂を売るのか。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: