ホーム

記事一覧

RSS

「分数ものさし」小学生が発案 計算法、目盛りで理解


 苦手な子どもが多い分数の計算。それを視覚的に理解しようと、浜松市内の小学生=当時=が「分数ものさし」を考えた。長さ12センチのものさしに5列の目盛りが付き、基準単位の「12分の1」がいくつあるか数えて計算する――。この発想に静岡大が注目し、教材化に向けた研究も進む。

 浜松市立神久呂小学校を今春卒業した山本賢一朗君。小5の時、分数に苦手意識を感じたという。友人も悩んでいた。掛けるのになぜ、答えは小さくなるのか。割り算ではなぜ、割る方の分母と分子を入れ替えて逆数にするのか……。

 学習塾の経営に携わる父裕一朗さん(40)にも疑問をぶつけ、やがてものさしで分数を考える発想にたどり着く。1とその数以外では割り切れない「素数」の目盛りだけがついた京都大の「素数ものさし」がヒントになった。

<以下省略>

※引用元:

「分数ものさし」小学生が発案 計算法、目盛りで理解:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK3X5Q9ZK3XUTPB00W.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 小学生が考案した事は素晴しい。計算はできるが分数の概念を理解していない生徒達には役立つかも。しかし計算すらできない生徒には様々な工夫をしても理解が難しいのが現実。
  • 人間の指が6本だったら12進法がデファクトになって、文明の進化は10進法デファクトの現文明の何倍も速く進化したはずという話を思い出した。
  • この図だと余計に意味わかんなくなるのは私が文系だからか?理系はこれ見て「なるほど!」
  • わからないことをわかろうと工夫することは素晴らしい!サンスーなんかわからなくても死なねーし、じゃなくて、工夫する力が生きてく上で必要なのだよ。
  • これ、もっと早く教えてもらいたかった! 少しは算数嫌いが修正できていたかも。。。
  • 登録しないと途中までしか読めないけど…これは面白かった! (朝日新聞は良記事多いのに一日一記事限定であとは有料なのが…本当に残念)
  • LINEアカウントメディア すげえ!ものすごく分かりやすいんだけど説明しろといわれたら出来ないよ!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: