ホーム

記事一覧

RSS

今村復興相、なぜ「ブチ切れ」たのか 記者とのやりとり一部始終


   「こんなね、人を誹謗するようなことは許さんよ!」「避難者を困らせているのはあなたです」「うるさい!」2017年4月4日午前、復興庁の閣議後記者会見で、今村雅弘復興相(70)がフリージャーナリストの質問に「ブチ切れ」てしまった。

   その姿はテレビなどでも何度もリピートされ、菅義偉官房長官や公明党・井上義久幹事長からも苦言を呈されるなど、波紋を呼んでいる。今村復興相はなぜブチ切れたのか。

※引用元:

今村復興相、なぜ「ブチ切れ」たのか 記者とのやりとり一部始終

http://www.j-cast.com/2017/04/05294903.html?p%3Dall


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • さすがに自己責任はないね。もし福島原発の津波対策を拒否した安部首相に言われたら記者が切れそうだ。、、、
  • 大臣は敢えて議論の場と言っているが議論にもなっていない。中二病が自分の考えた結論を叩き付けるお飯事と変わらない。ワイドショーの御意見番と同じだ。
  • 大手メディアはこういう前後関係をちゃんと報道して欲しい。発言の一部だけを切り張りして、センセーショナルに煽り立てるのにはもうウンザリ。
  • 何度も見ても聞いても、記者の悪意に満ちた言動。大臣ももう少し我慢すれば良かった。正義を勘違いしたこの記者、周りの記者はどう感じたか聞いてみたい。
  • だいたいキレるのは心にやましさがあるからだろう。それにしてもこの内閣よくこれほど人相の悪い人間ばかり集めたものだ。骨相学の標本のようだ。
  • 活動家の手口にまんまと引っ掛かったのは残念。しかしジャーナリストという肩書きは便利なもんだ。弱者被害者ビジネスでも言ったもん勝ちか。
  • 今回の件をみても、一部を切り取って扇情的に煽るだけのTVメディアがマスゴミといわれるのは当然だよなあ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: