ホーム

記事一覧

RSS

集団登校をなぜしないの?千葉の事件から考える子どもを犯罪から守る方法

 多くの学校で新学期が始まったが、先月末に千葉県松戸市で、小学校へ登校途中の女児が殺害された事件はまだ解決しておらず、不安な気持ちを抱えている保護者も多い。女児の通っていた学校では集団登校は行われておらず、女児も一人で登校していたという。文部科学省は2005年、安全対策の一つとして集団登下校の実施を例示する通知をしているが、行われていない学校もあるのはなぜだろうか。

※引用元:

集団登校をなぜしないの?千葉の事件から考える子どもを犯罪から守る方法 | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20170406-00000005-wordleaf


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 携帯電話のGPS機能で、通学路から離れると、親に連絡されるとか?。その時には携帯電話で親から子供へ確認とか?。
  • PAGE) くれぐれも「道交法上、日本では歩行者は右側通行」だと言う事を徹底して欲しい。後ろを見ずに左側に列を成すのはすごく危険。
  • PAGE) 地域の子供たちを守れるのは地域の住民しかいない。登下校時に関わる防犯のノウハウは民間警備会社でも持っているので活用してほしい。
  • 通学路沿いにも高齢者とか住んでるだろう。眺めてるだけで地元のお目付役、空き巣対策、ボケ防止。…
  • ここも、入学の時は誰か近くの人と行けるようにって指導がある。うちは幸い近くに同じ園の子いたから良かったけどいないと、探すの大変らしい→集団登校をなぜしないの?
  • PAGE) この記者、純粋な独身? いやー通学路の危険は学校でも教えているって。知らないで偉そうに書くな!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: