ホーム

記事一覧

RSS

ロシア大統領、米国のシリア攻撃は侵略-空域での衝突回避の合意停止

ロシアのプーチン大統領は7日、米国によるシリア空爆を非難し、「主権国家に対する侵略だ」と断じた。ロシアはシリア上空での偶発的衝突を回避するための米国との合意を停止した。米国はシリア政権が化学兵器を使用したとの判断に基づいてミサイル攻撃を断行した。

※引用元:

ロシア大統領、米国のシリア攻撃は侵略-空域での衝突回避の合意停止

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-07/OO17FQ6JTSE801


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • こういう状況に備えていつも考えていることは、明日世界が終わっても自分の仕事、キャリア、人生に後悔がないこと、自分が難民になっても海外で職に困らないようにすること。
  • 核兵器を保有する国が「化学兵器を使うな!」と他国を制裁?「人道」を謳うなら兵器産業で儲ける企業や政治家も裁いたら効果的では?
  • 怖すぎます・・・。 「米ロ間の緊張が突然、高まった。」ロシア側は米国の行動が両国関係に「相当大きなダメージ」を与えるだろうと言明。
  • 内戦にかこつけて結局大国の代理戦争みたいになるのだから、アメリカもロシアもシリアから撤退したほうが良いと考える。シリアが朝鮮半島のようになってしまう。
  • ロシア大統領、米国のシリア攻撃は侵略-空域での衝突回避の合意停止(Bloomberg)…当然、こうなる。主権国家の空港へ、いきなりのミサイル攻撃。何人亡くなったかのか…本当にひどい。明らかな先制攻撃。大戦になっておかしくない。
  • ロシア、中国、北朝鮮vsアメリカ、日本、韓国で第三次世界大戦が始まる可能性が充分にある。
  • 平和ボケの無い国なら非常事態宣言を発令し北朝鮮からの核ミサイルに備える。日本が標的である事をスルーするな!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: