ホーム

記事一覧

RSS

景気拡大51カ月 戦後3位の長さに 米軍のシリア攻撃で回復ムードに冷水

 内閣府が7日発表した2月の景気動向指数(2010年=100)は景気の現状を示す一致指数が前月比0.4ポイント上昇の115.5となり3カ月ぶりに改善した。12年12月の安倍晋三政権発足と同時に始まった景気拡大局面は51カ月となり、バブル期と並ぶ戦後3位の長さに達した。ただ消費を中心に内需は弱く、米軍によるシリアへのミサイル攻撃で地政学リスクも急速に高まっている。日本経済の回復ムードが冷え込みかねない。

 「アベノミクスの成果は雇用環境と所得に顕著に表われている。多くの人が将来に希望を持ち生活できる環境づくりが肝要だ」。石原伸晃経済再生担当相は7日の記者会見で安倍政権の経済政策をこう振り返った。

 2月の景気動向指数が改善したのは、自動車関連を中心に生産や出荷が上向いたためだ。基調判断は「改善を示している」と据え置いたが、景気拡大期間が「バブル景気」(1986年12月~91年2月、51カ月)に並んだ。

<以下省略>

※引用元:

景気拡大51カ月 戦後3位の長さに 米軍のシリア攻撃で回復ムードに冷水

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170408/mca1704080500001-n1.htm


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 戦後3位の長さに米軍のシリア攻撃で回復ムードに冷水←国民に借金を100兆円以上させ日銀が水撒きのごとく刷ってはばら撒いてもゼロ台成長で景気拡大というノ-天気ぶり。魔、戦後ずっと借金も財産としやってはきたが天文学的お借金を誰が払うのか?ババ引きタランプゲ-ムは続く
  • 流石に、自民党の御用新聞だけの事はある。 安倍政権が野田政権と異なる施策は。日銀の総裁を挿げ替えて金融市場に円を供給した事だけ。 続
  • 景気のドン底からちょっとずつ上がってきてるだけの話。 最大値じゃなくマイナスになってない期間てだけの話だろ? まだまだ不景気。
  • 個人消費がダメだから実感はない。まあ失業率とかは改善しているので、静かに生活できるだけで幸せでよいのだけど。あがりの僕にはもう関係ないし
  • シリアへのミサイル攻撃は関係ねーだろ!それより目の前の北朝鮮ミサイル脅威だろうが!平和ボケも大概にしろやボケ!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: