ホーム

記事一覧

RSS

私大600校は単独で生き残れるのか。国公立との統合論議も


 多様な教育理念に基づいて日本の大学の学部生の8割を育成する私立大学。収入の7割が授業料という私立大の経営を少子化が圧迫している。私立大の経常的経費に対する国の補助の割合も1割を切り、国立大とは異なる次元の改革を迫られている。国公私立の枠を超えた統合議論も、ついに走りだした。

 18歳人口は、団塊ジュニア世代が18歳となった1990年代前半には200万人を超えていたが、現在は約120万人に留まる。2030年には約100万人となる見通しだ。

 少子化が見えながら近年、4年制私立大学の数は進学率向上を受けた新設や、短大の転換で増えてきた。収支は学生数と授業料収入が確保されれば問題ない。

※引用元:

私大600校は単独で生き残れるのか。国公立との統合論議も

http://newswitch.jp/p/8610


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 言い方悪いが大学系記事の多くは凄く大きな視点から始まって大学の個別の話(PR?)になって最後何が言いたかったのか分からずじまいで終わる。大きな視点は不要。
  • 私が以前から提案している私立大学(特に地方)の生き残り策は、学生の起業支援。産学連携と学生ベンチャーにより地方創生につながる可能性も。
  • 早大総長「私大卒も社会に貢献してる!私大への補助金を増やせ」 慶応塾長「国立大が授業料を引き上げて奨学金に回せ」 どっちも違うな。正解は「私大への補助金を全額カットして奨学金に回すべき」、だ
  • 数学的に無意味な偏差値とかデマ流したツケ。結局、教育を歪めた成れの果てでしょうね。ほんと、醜い。
  • こんなに大学は必要なのだろうか。お互いを補完し合うようにして大学を統合すれば良いのにと思う。経営の効率をはかる必要があるし,学生がたくさんいたほうが活気も出てくるよ。






















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: