ホーム

記事一覧

RSS

籠池爆弾まだある「逃げ切り勝ちさせない」豊中市議

 ◆木村市議のこれまでの戦いぶり 昨年6月、森友学園が学校用地として取得した国有地は、豊中市が公園として使いたいと国に打診していた。木村市議は「どういう使われ方をするのか。すごく気になっていた」と振り返る。調査は森友学園の取得前から始まっていた。一昨年、市民から「問題の土地に囲いができ、工事が始まった」と情報が入り、国有財産の処分を決める財務省近畿財務局に行政文書の情報公開請求。最初に請求した「貸付合意書」は「保証金とか金額などはすべて黒塗り」。その後に請求した「売買契約書」も黒塗りだらけだった。

 ◆木村真(きむら・まこと)1964年(昭39)8月30日、大阪府生まれ。大阪外国語大(現大阪大外国語学部)2部ロシア語科へ進み、働きながら学ぶ。アルバイト、会社員、自営業などを経て「だれでも1人でも入れるユニオン」北大阪合同労働組合執行委員に就任。07年4月、豊中市議選に無所属で立候補、初当選。11年4月に再選。モットーは「市民とともに考え、ともに動く」。

※引用元:

籠池爆弾まだある「逃げ切り勝ちさせない」豊中市議 - 社会 : 日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1805401.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 谷査恵子が公の場で話したら、また事態は動くだろうね。誰が火を点けるか、または、点けさせるか?彼女の告白に期待している。必ずその時は来る!
  • 籠池氏は証人喚問以降、公の場では沈黙している。「まだすべてを語っていない。守るべきもの、守るべき人がいるのではないか」。疑惑の第1発見者は「籠池爆弾」のさく裂を予告した。
  • いいっすね~。徹底解明、「逃げ切り勝ちさせない」やりましょうよ。 ただし野田中央公園も含めた、土地取引までですよ。意にそまぬ結果になっても知りまへんで。
  • 国会でアーだコーだと高い経費を掛けてムダなことせずに司直に任せればいいんだよ。
  • 「証人喚問では、破れかぶれになり、洗いざらい明かしたわけではない。まだすべてを語っていない。守るべきもの、守るべき人がいるのではないか」(木村真・豊中市議) 10日























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: