ホーム

記事一覧

RSS

業績不振のブックオフ、社長交代 立て直し図る


 ブックオフコーポレーションは4月10日、松下展千社長が代表権のない取締役に退き、後任に堀内康隆取締役執行役員が昇格したと発表した。「経営体制変更により、業績の早期回復および企業価値の向上を図るため」と説明している。

※引用元:

業績不振のブックオフ、社長交代 立て直し図る

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1704/10/news084.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 学生時代から随分お世話になったけど、最近は、定価からわずかに割り引かれただけの価格設定の本も多いので、利用しなくなった。だから金額少し上乗せしてでも著者に印税の入る新刊を買うようにしてる。
  • 糞査定。電子書籍化トレンドで形骸化。郊外倉庫でやるべき家電・衣類売買を駅近矮小店でやる無能っぷり。この会社が伸びる要素がもうまるで無い。
  • ●なんでも増収増益を図る公開企業なんて忙しくてしょうがない。根付いたサービスをそこそこに展開してれば一般民には良いと思うのは私だけ?私もたまにの利用者です、はい。
  • 値引きがほぼないから新刊で買う。家電はいらない。正直、カードもいらない。本の充実と値引きをもっと図らないと復権は難しいでしょ。
  • 本屋が潰れれば新古書店が滅ぶのも道理。「すべての書店、すべての古書店、すべての出版業界を消し、そしてブックオフも消えよう、永遠に!」なのか
  • 「営業赤字は2期連続。「BOOKOFF」などリユース店舗事業で、主力商材である本・ソフト・アパレルの販売が伸び悩んでいる」。/
  • 要らない本を売るという文化が浸透し同業他社が増えたから。でもどこも買取額は低く質は悪い。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: