ホーム

記事一覧

RSS

森友との交渉記録、データ復元の可能性 財務省認める


 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、財務省は10日、売却の交渉経緯が書かれた文書の電子データについて、復元できる可能性があることを朝日新聞の取材に対して認めた。実際に復元できるかは専門業者が調べないとわからないというが、真相解明へデータ復元を求める野党側の動きが強まりそうだ。

 同省はこれまで、交渉経緯を記録した文書や電子データはそれぞれ「破棄した」「削除した」(いずれも佐川宣寿〈のぶひさ〉理財局長)と説明していた。3日の衆院決算行政監視委員会でも、佐川局長は「(電子データは)短期間で自動的に消去されて、復元できないようなシステムになっている」と述べ、データ復元の可能性を否定していた。

 しかし、同省情報管理室の朝日新聞への説明では、同省が2013年1月に導入した現在のシステムには、自動的にデータを消去する仕組みはなく、職員はコンピューター端末で手作業でデータを消している。データは職員が消してもシステム上には残り、2週間たつと順次、新たなデータに上書きされていく仕組みだという。

<以下省略>

※引用元:

森友との交渉記録、データ復元の可能性 財務省認める:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK4B64WJK4BUTFK018.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 馬鹿げた言い訳で国会を空転させるとか二度と出来ないように、公文書の廃棄等を行った場合に重く責任を問われる等の徹底した再発防止策を構築すべき。
  • 公文書管理が省庁の基準で曖昧なので、統一するべき=特定秘密保護法の際議論。それが国家機密に関わる「特定秘密」だけに絞った。それ以外は、官僚の匙加減のままの管理だ。
  • ほれほれ、前にツイートしたけど電子データが残ってる可能性はやはりあった。むしろ、ペーパーで出した公文書ですらほんとに破棄したか疑問だがな。徹底調査が必要!
  • 後発の重大ニュースに埋もれさせるバイアスを感じるが、この件、ウヤムヤに「悪かったのはアイツだけ」で幕引きするのはダメだと思いますよ。ちゃんと白黒つけて公表して。
  • 書類を隠滅した旧皇軍を懐かしむお歴々は、実に当然のことだが財務省の証拠隠滅を行う。そして愛国者諸君は証拠隠滅を支持し続ける。
  • 関わっていないと言うなら、安倍首相は全力を挙げて復元するように指示するのが普通。 もう見え見えなのに事実解明が進まないと言う虚構。
  • 仕様書通りに本当に作られてたらね(苦笑)>システムの仕様書を分析した自由党の森ゆうこ氏が「森友事件に関するデータは残っていると思う」と指摘していた。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: