ホーム

記事一覧

RSS

<山形県知事>ふるさと納税返礼品競争「過熱気味でもいい」


 ふるさと納税の返礼品競争の自粛を求めた総務省の通知に対し、山形県の吉村美栄子知事は11日の会見で「(返礼品競争が)過熱気味でもいいのではないか」と述べた。地域活性化の活力剤になっているとし、返礼品の調達額も制限すべきではないとの立場を示した。

 吉村知事は「予算の獲得だけでなく、地域のPRという点でも官民一体となって盛り上がっている」と、ふるさと納税の利点を指摘。総務省に「地方が盛り上がり一生懸命に取り組んでいる点を懐深く見守ってほしい」と求めた。

 総務省の通知は1日、全国の都道府県を対象に出された。返礼品競争が「過熱している」として、返礼品の寄付額に対する調達額の比率(調達割合)を3割以下にすべきだと指示。家電や家具などは資産性が高いとし、「納税の趣旨に反する返礼品」とした。

<以下省略>

※引用元:

山形県知事:ふるさと納税返礼品競争「過熱気味でもいい」 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170412/k00/00e/010/188000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 貧ずれば鈍ずる。センスというか品格を疑うわ。実質タダの返礼品に群がる乞食どもにPRした先で待ってるのは泥舟だけ。最悪のトップセールスですな。
  • だからさ、この制度自体ヤメレ。以前も書いたけど、税金は自分の住む地域・自治体に納めるべきでしょ? 知事が逆の立場になったら想像できるよね?
  • 賛成。「3割以下にすべきだ」という意見は税収が下がってしまった自治体の恨み節というだけでは。文句をつける先が違う。
  • 泉佐野市のピーチポイント等は、規制すべきだが、それぞれの地域の食品や工芸品はどんどん加熱するべきだ。
  • 使って良さが分かる高価な特産品もあるだろうし、一律に返礼率の上限を適用するのは、地域による有利不利にもつながりかねないとは思う。/
  • 大都市は胡坐かいて努力しないで文句言うのはおかしい。言ってるか知らないけど、川崎は全くやる気ないからね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: