ホーム

記事一覧

RSS

東芝メモリ事業出資 「日本連合」案に経済界から疑問の声相次ぐ

 東芝が売却手続きを進める半導体新会社「東芝メモリ」に対し、経済産業省や経済界の呼びかけで日本企業連合が共同出資する構想が暗礁に乗り上げている。世耕弘成経済産業相は11日の記者会見で「入札の間に入ることは基本的にあり得ない」と否定。経済界からも懐疑的な声が相次いだ。

 世耕氏は東芝メモリへの出資について、「投資に価値があるか、株主に説明がつくかで個々に企業が判断することだ」と説明する。

 また、東芝社外取締役を務める経済同友会の小林喜光代表幹事も同日の記者会見で「過去にはあった話だが非常に難しい」と指摘。経団連の榊原定征会長や日本商工会議所の三村明夫会頭も否定的な見方を示す。

 スマートフォンの記録媒体などに使われる東芝のフラッシュメモリーは一部で軍事転用が可能。中国などへの技術流出を防ぐため、政府内では日米で企業連合を組む構想があり、経産省が水面下で打診していた。

<以下省略>

※引用元:

東芝メモリ事業出資 「日本連合」案に経済界から疑問の声相次ぐ

http://www.sankeibiz.jp/business/news/170412/bsb1704120500005-n1.htm


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 東芝を助けたいのなら東芝に民事再生を申請させて一度債務を圧縮し産業再生機構から公的資金を投入すれば良い。 銀行も産業界も反り血を浴びる覚悟が足りない。
  • シャープを買収したばかりのホンハイがなぜ名乗れるのか?どこから資金が出るのか?よく考えたほうがよい。ホンハイもタイのCPグーループもほぼ中国企業>東芝メモリ事業出資
  • 民間企業に出資させるなど無理。日本の国力や安全保障に関わる問題だから、東芝自体を政府スポンサーでMBOを行い、再建後再上場させる手法をとるべき。
  • 吸収するには所帯が大きいし、海外に出す訳にもイカンし。買えそうな互恵企業となると、ソフバン位か?
  • 経産省は省益第一。経団連は既得権益。誰も国益なんて考えてない。自分だけ良ければ全て良し。それが社会の正義。
  • ((=-_-)寄り集まっても無理か、、、リスク高すぎるもんな。 ソニーなら御しきれるかもだけど、経営難。。。 どうにもなりませんなあ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: