ホーム

記事一覧

RSS

ブックオフ業績不振に苦しむ 書籍以外の商材拡大は進むか

 中古本販売大手のブックオフが業績不振に苦しんでいます。10日には社長交代の人事を発表しましたが、業績回復の見通しは立っていません。

※引用元:

ブックオフ業績不振に苦しむ 書籍以外の商材拡大は進むか | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20170412-00000002-wordleaf


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 参考書とか教材系はまだまだ紙媒体で買うけど、漫画とか一度読み切ると数週間は見返さないって物は電子書籍で十分ってなるよね。場所も取るし。電子書籍の方が安かったりするから。
  • 販売価格は高くなっても、本に徹して価値あるものはそれなりの高値で買い取る方がよいのでは?レアなモノがあるお店には行きたくなる。⇒dメニューニュース:ブックオフ業績不振に苦しむ
  • ブックオフ完全に傾いたら古本の恩恵を受けてた層はどこ行くのかな?(居抜きで新規の同業者が出てくる通常運行はとりあえず置いておき) メルカリなどのネットに流れていくのかな。
  • PAGE) :ちょっと話題人気程度ですぐ足元見たボッタ価格のが増えまくった上にポイントの還元率悪化する一方やしな。
  • やはりネットショッピング等が普及した影響が大きいと思う。売る側も中古屋で売るよりもオークションの方が少し高めに買ってくれる人もいますし……
  • 活字は前年比プラス、コミックは横ばい、それ以外はマイナス 家電は思うように進まず先行投資も回収出来ていない模様。
  • PAGE) 安く仕入れて高く売るのは商売の基本だと思いますが、すぐに販売値段がわかるのでブックオフに売りたく無くなるんです。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: