ホーム

記事一覧

RSS

「ネットが一番つらい」民進・野田佳彦幹事長 党勢回復に苦しい胸の内


 「ネットが一番つらい」-。民進党の野田佳彦幹事長は12日、都内で市民グループ「市民連合」との対談に臨み、インターネット上で民進党への批判が強いことについて「われわれに非常に厳しく(自民党に)非常に甘い状況が生まれている」と苦しい胸のうちを語った。

 野田氏は旧民主党時代から、ネット対策は「自民党より早かった」と言及したが、「今は批判ばかり」とも指摘。「発信だけでなく受け止めることが大事。みんなで徹して耳を傾ける運動をしていかなければいけない」と強調した。

 「反対のための反対しかない」などと批判される国会対策をめぐっては、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法に反対した例をあげ、「カジノは反対だが、観光立国は賛成だ。いばらの道だが、個別の問題点をただしながら反対するところは反対するしかない」と述べた。

※引用元:

「ネットが一番つらい」民進・野田佳彦幹事長 党勢回復に苦しい胸の内

http://www.sankei.com/politics/news/170412/plt1704120032-n1.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 逆に聞きたいな。やることなす事反対ばかり。外務委員会や雪崩事故翌日の災害特別委員会まで関係ない森友の質問、この緊迫した状況の中、審議拒否。どこ支持したらいいわけ?
  • via まず、円高と緊縮で国民を苦しめたことを謝罪するところからだろ。挙げ句の果てに消費税増税の実行を条件に解散とか早く死ね。
  • 「我々(民進黨)に嚴しい」のは何故か、ご自分の胸に聞いてごらん。あと、殊更「自民黨に甘い」わけでもない、消󠄁極的な支持層が多いことも知るべきだらう。
  • 政党がどうこうではない! どの政治家が国民の命と生活を真剣に考えてるかだ! どの政治家がWGIPの自虐洗脳から目覚めてるかだ!
  • やせ我慢してないでさっさと滅びて下さい。それが何よりも国民のため。あなた方の給与は税金の無駄遣い以外の何ものでもない。
  • 代議制民主国家では「比較的善い代議士」を選択する。「完璧な代議士」は存在しないから。 民進党は「比較的悪い」から選択されない。
  • いや自業自得だし、あんたらの代表の疑惑を蔑ろにして今の政権の疑惑追及するようなバカやってるからだろ。話にならない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: