ホーム

記事一覧

RSS

70歳は「ほぼ現役」65歳「完全現役」…自民PTが案

 70歳までを「ほぼ現役世代」とし、この年齢まで働ける社会にすべきだ――。65歳以上の人の働き方などを議論する自民党のプロジェクトチーム(座長・片山さつき政調会長代理)が13日、こんな提言の骨子案をまとめた。超高齢化社会に備えるためで、今後、政策に反映するよう厚生労働省などに求めていく。

 65歳以上とされている高齢者の定義を、日本老年学会などが「75歳以上」とすべきだとの提言をしたことなどを受けてまとめた。

 骨子案では、65歳までを「完全現役」とし、定年を65歳に引き上げることを求めた。そして、定年から70歳までを「ほぼ現役世代」として、それまでの経験を生かして地域と一体となった仕事や社会活動に参加してもらうとした。

 そのための環境整備として、公的年金について受給開始時期を遅らせると有利になるような具体策の検討などを求めている。詳細を詰めた上で5月上旬にも上部組織の「一億総活躍推進本部」(本部長・川崎二郎元厚労相)の提案としてまとめ、政府に提言する。

<以下省略>

※引用元:

70歳は「ほぼ現役」65歳「完全現役」…自民PTが案:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK4F5483K4FUTFK00K.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 山羊座冥王星の時代は国庫の無駄な利用を最小限にし、最適に有効活用出来る実力、実積のある結果を出せる人間が開運する。
  • お年寄りが心身共に元氣で薬に頼らず、長生きすることが国益になる。渋谷宮益坂御嶽神社の敬老祭のご神威、ご仏徳かも。
  • 正直63くらい越えた人は若い世代からすると正直邪魔。 管理職は元上司部下の関係と勘違いしたまま、残るから害しかない。
  • 加齢には加速度的な個人差があるので、一律には決められないと思うんだけどなぁ。60代で意思疎通が難しい人もいれば、80代でもまったく大丈夫な人もいる。
  • 年金制度を正当化する、誤魔化し的発想。国家詐欺。 小手先の愚策では出生率も上がらない。 愚かだ。。
  • 国が少子高齢化対策に本腰を入れなかったせいで、私達は老体に鞭を入れて働かなくてはならない。生涯現役の強要だ!
  • 私たちの世代は、団塊ジュニアで人数多く競争激しく、社会人になる頃は就職氷河期、老いてなお働けと言われるのか。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: