ホーム

記事一覧

RSS

北朝鮮・ミサイル発射可能性で注目の「Jアラート」、もし鳴ったらどうすれば?

アメリカが4月に入って、原子力空母を朝鮮半島近海に派遣するなど、北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射に対して軍事的なプレッシャーを強めている。安倍晋三首相も「緊張が高まっている」という認識を示し、北朝鮮が新たなミサイル発射などを行うことに対する懸念が強まる中、「Jアラート」(全国瞬時警報システム)に注目が集まっている。

内閣官房によると、Jアラートとは、弾道ミサイル発射や大津波などの緊急情報を人工衛星と地上回線の両方を使って、瞬時に伝達するシステムのことだ。

たとえば、弾道ミサイルなど、武力攻撃に関する情報は、内閣官房から消防庁のシステムを通して市区町村に提供されて、各地の防災行政無線(屋外スピーカー)が自動的に立ち上がる。その際に鳴るサイレンの音は非常に不気味だ。

<以下省略>

※引用元:

北朝鮮・ミサイル発射可能性で注目の「Jアラート」、もし鳴ったらどうすれば?

https://www.bengo4.com/internet/n_5970/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 後藤宏基とか言うヤツが「酒を飲み交わしもっともっと仲良くなってやります。僕自身が抑止力になってやります」と言ったじゃないか。ヤツに任せれば解決するよ。
  • 「爆風だったり、いろいろなモノ」椅子取りゲームみたいにいつも地下通路を睨んで動くのも不可能。堅牢と思ってた建物が一番やばいことも
  • 10年くらい前テレビで紹介してたけど、余りの不快な音だから、出演者だけに聞かせて視聴者側には音声自粛してたの思い出した。
  • 中にいたら出ない。 核攻撃なら地下鉄。爆風が収まっても放射能の雨が降るので、ずーっと中に。 必要なのは常備食。
  • :まあ、月次な話だが「慌てず狼狽えず浮足立たず、落ち着いて政府の指示に従う」事。
  • これを読むだけでも、いかに学者のお偉いさんのご意見が呑気で非現実的かが分かる。
  • この件も"災い"「災害」だよ。生きるも死ぬもその人の運。正確な情報収集に努めることが第一。異論は要らないw


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: