ホーム

記事一覧

RSS

小池氏ピンチ 築地再整備、豊洲売却案「空論だ」…市場関係者「検討に値しない」


 豊洲新市場(東京都江東区)への移転問題で、結論を先送りにしている小池百合子知事がピンチだ。都の市場問題プロジェクトチーム(PT)の小島敏郎座長らが、築地市場を再整備、存続させ、豊洲市場の施設を解体、用地を高層マンションなどの業者に売却する「私案」を公表したが、事前の調整もなく、実現性も疑問視される「空論だ」と市場関係者や地元自治体から批判が殺到しているのだ。

 小島氏らの築地再整備案は工事の企画から完成まで7年を想定。総工事費を約734億円とし、業者が部分的に市場施設などへの移動を繰り返し、営業を続けながら建て替えを進めるとした。

 だが、築地再整備をめぐっては、都が1986年に現地での施設再整備をいったん決定したが、営業を続けながらの改築は困難を極めるなどとして頓挫した。99年、都と市場団体が「現在地再整備は困難で、移転整備へと方向転換すべきだ」との結論を出し、その後、豊洲への移転が決定した。

<以下省略>

※引用元:

小池氏ピンチ 築地再整備、豊洲売却案「空論だ」…市場関係者「検討に値しない」

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170415/plt1704151530001-n1.htm


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 本当に改めて過去も現在も何も考慮せずに自分等の都合だけで引き廻してるんだね…。まあこれで市場反対側も小池都知事の机上の空論に匙投げてくれればいいけど。/
  • 山崎江東区長は豊洲用地の売却に触れ、学校の新設や交通網の整備と区が当事者となるのに何の相談もない。生田与克氏は移動しながら改修で業者との折り合いや冷蔵庫など重要な問題が考慮されず、市場のことを分かっていない人の空論で検討にも値しない。
  • もっとも出来の悪い人間。多くの人が必死に苦労して決めたことを、後から虎視眈々、ちょっとしたスキを探して潰し、蒸し返すことを狙う。国民の分断と混乱を狙う。
  • 歴代知事、歴代の議会、何度かあった選挙(民意)でここまで進んできた訳で、数人の人身御供をでっち上げたところで止まるわけがない。最初から無理筋。
  • ZAKZAK 「市場関係者の声」を拡大強調して早期移転論を煽る記事。市場は圧倒的に消費者のためにあることを忘れている。おごり自民党筋の政治宣伝。
  • どこが「ピンチ」なんだろう?一番現実的な案だ。豊洲を使えるワケないだろ。 もっと良いのは豊洲を売却せず、そのまま今の施設で原発汚染水を保管する事だね。笑


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: