ホーム

記事一覧

RSS

全国1000万人が陥っている可能性 都心で急増“買い物弱者”対策の難しさ

 4月14日、総務省は2016(平成28)年10月1日時点の人口推計を1億2693万3000人(外国人を含む)と発表しました。この結果から、日本の総人口は2008(平成20)年をピークに約110万人減少したことになります。

 人口減少は社会や経済など、さまざまな分野に影響を及ぼします。それらは、私たちの暮らしに直結することもあります。そのひとつが、買い物です。日々、私たちは食料品をはじめシャンプーやトイレットペーパーといった日用品などを近所のスーパーや商店で購入しています。近年、生鮮食料品や日用品類を購入する店が相次いで閉店しているのです。

 そのため、これまで当たり前のように購入できた日用品や生鮮食品が、簡単には手に入らなくなりつつあります。こうした社会状況に行政も動き出しました。

※引用元:

全国1000万人が陥っている可能性 都心で急増“買い物弱者”対策の難しさ | THE PAGE 東京

https://thepage.jp/tokyo/detail/20170417-00000002-wordleaf


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 都会なんかまだ電車バスの交通機関充実にちょっと行けばあるだけマジでしょ。田舎は交通機関ほぼなく店が遠かったりで移動手段ない人…すごく大変。
  • 定期的な必需品は定期便の宅配サービスがある・・・宅配でなくても最寄りの集会所やどこかに運搬する業務が発達するんじゃないかな?
  • 若者はネット通販ができるからまだ良い方。問題はそれも出来ない、足腰弱まり家事さえままならない高齢者。介護まで行かなくとも困難な人は多い
  • 私も他人事だと思っては居られないな。私は今、実家に住んでいるが、将来、車が運転出来なくなったとしたら、買い物は困難になる。
  • PAGE) goo 過疎地は客がいないから買い物難民。都会は土地代が高いから出店数が少なくて買い物難民?
  • PAGE) 我が家の近くはここ最近、近日中にオープンの店も含めて溢れる程の大小のスーパーがある。競合で無くなるのが怖いw


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: