ホーム

記事一覧

RSS

ヤマト、運転手への直通電話縮小へ 転送などで負担減

 宅配便最大手のヤマト運輸は、宅配などを担当するセールスドライバー(SD)が再配達の受け付けや荷物の問い合わせを利用客から受ける直通電話について、昼の休憩時間(1時間)と午後7~8時の時間帯はSDによる直接の応対を取りやめる方針を固めた。労働環境の改善が狙いで、24日から実施する予定だ。

 ヤマトは、不在票やインターネットに担当するSDの直通の電話番号を記載し、午前8時~午後8時の間に再配達の受け付けなどを直接対応させている。だが、荷物量の増加や人手不足でSDのサービス残業が常態化するなか、現場から「再配達の受け付けの締め切り間際に電話が多く、ただでさえ荷物が集まる夜間に負担が集中する」「電話対応で昼の休憩が取れない」といった声が上がっていた。

 SDの負担を軽くするため、多忙になりがちな時間帯について、SDの携帯電話の着信を転送し、自動応答やコールセンターなどで対応する形に切り替える。

<以下省略>

※引用元:

ヤマト、運転手への直通電話縮小へ 転送などで負担減:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK4K5F5VK4KULFA02M.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 通販の商いは、固定費の掛かる店舗の営業に悪影響を与えている筈。一般店舗存続をさせる為にも通販の経費⇗必要。
  • 配達中電話しちゃ悪い思って、なるべくクロネコメンバーズのサイトから連絡してる。配達前に連絡来る場合があって、事前に配達日時を変更でき、これだと再配が減る。
  • 昔みたいに、営業所で電話を受けて無線でドライバーに指示を出すのじゃだめなのかね? 都市部はMCA、地方は400MHz帯業務無線だったけど、今ならIP無線か?
  • 転送などで負担減(朝日新聞デジタル)とても良いこと。運転手は、時間帯毎に一筆書きのベストルートを頭の中に描いて運転しています。直電が入るとルートを戻ったり、先に進めたり、頭の中が混乱して事故りやすい
  • いい傾向だと思います。過剰なサービスは廃止すべきです。僕も正社員時代、昼休憩はあって無いようなものでした。ほぼ奴隷に近い労働環境でした。
  • う~ん。平日不在で帰宅はどうやっても19時前後になるんだけどなぁ。であれば、もっと細かく時間指定させて欲しい。
  • 自分とこだけで働く人のための改善が十分でなければ、客も巻き込む。そうそう。それ大事。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: