ホーム

記事一覧

RSS

民進党が社民党になる日が目前に迫っている!? 東京都議会まさかの“議席ゼロ”も


 国政選挙の行方を占う「先行指標」とされる東京都議選(7月2日投開票)が迫る中、民進党は「議席ゼロ」の危機に直面している。ここで思い出すのが、かつて革新系の美濃部亮吉都知事時代(昭和42~54年)にわが世の春を謳歌した社会党。その後、社民党へと党名を変更したが、平成13年の都議選ですべての議席を失っている。下り坂を転げ落ちる両党の共通項は少なくない。歴史は繰り返すのか-。

 17日の記者会見。都議選公認候補の「離党ドミノ」に加え、長島昭久元防衛副大臣の離党など暗い話題が相次ぐ中、民進党の野田佳彦幹事長は「一番苦しいときだからこそ、一丸となって心合わせて進んでいけるよう努力したい」と強がってみせた。

 都議会の歴史をひもとくと、民主党(民進党の前身)として初めて都議選に挑戦したのは、青島幸男都政だった9年。12議席を獲得し、自民、共産、公明に次ぐ都議会第4党となった。一方、この選挙で護憲の老舗政党、社民党は現有1議席を確保するのが精いっぱいだった。

<以下省略>

※引用元:

【政界徒然草】民進党が社民党になる日が目前に迫っている!? 東京都議会まさかの“議席ゼロ”も

http://www.sankei.com/premium/news/170418/prm1704180007-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • その不確実性に対応するのがお前らの仕事だろうが。もう呆れるしかない。 それより、下記記事は極めて確実性が高いが、衆院選でも民進党は大惨敗だろう。国民の民進党に対する怒りはかってないほど高い。
  • 民進党関係者「実態は安全保障関連法制の廃止を掲げている時点で社民党化している」「民進党内には共産党を『シロアリ』に例える議員がいたが、実は民進党自体がシロアリ化している。すでに心身ともに、むしばまれている」
  • なんかさぁ、どっかの政党の機関誌みたい。 さらにたちが悪いのは、「赤旗」みたいに「日本共産党中央委員会」発行と公言していないだけにたちが悪い!
  • 土井たか子氏が率いる社会党の躍進もまた、自民党の堕落の産物。 福島瑞穂も辻元清美も今日の自分の姿をこの時は想像だにしなかったでしょう。
  • 在籍で事実上の旧社会党。拉致事件を無かったと言い、相談にきた親の情報を北朝鮮に流し、そのせいで拉致被害者が消息不明になった疑いがある。
  • 現状の民進党がなくなっても日本にとっては良いこと尽くめで困ることは何もない。日本国、国民の役に立たない、いや害にしかならない政党は早々に消滅してほしい。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: