ホーム

記事一覧

RSS

<日本郵政>数千億円規模の損失計上へ 豪の会社業績悪化で


 日本郵政は、2015年に買収したオーストラリアの物流会社の業績不振に伴い、17年3月期連結決算で数千億円規模の損失を計上する。近く発表する。米原発子会社の巨額損失で経営難に陥った東芝に続き、日本郵政も海外企業買収でつまずいた形だ。

 損失が発生するのは、約6200億円を投じて買収した豪物流最大手「トール・ホールディングス」。日本郵政傘下の日本郵便の子会社になっている。

 15年11月に株式上場を果たした日本郵政は、国内の郵便事業が低迷する中、収益力強化に向けて国際物流事業に活路を見いだそうとトールを買収した。しかし、資源価格低迷の影響でオーストラリアの資源貿易が停滞したことなどから、トールの業績は計画を下回る状況が続いている。買収価格に比べてトールの企業価値が大きく低下しており、日本郵政は損失計上が必要と判断した。

<以下省略>

※引用元:

日本郵政:数千億円規模の損失計上へ 豪の会社業績悪化で - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170421/k00/00m/020/072000c


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 汚い米国に恐喝まがいにがん保険取られたから。あれもこれも米国には利益吸い取られてるのにトランプはまだ言うか。
  • 政治任用の元東芝の西室は業績立て直しが私の席に異とか言って居座るんだ、東芝無能経営者らしい失敗だ。
  • 普通の民間会社なら倒産だが、国営企業は安泰か。。。 郵便局員の大規模リストラ確定だろ。 下手うちやがって公務員風情のクズが!!
  • 泥棒の巣窟やなほんと。 国鉄の負債をタバコに被せてから、電話の権利を反故にしたり何でもありになった。
  • 豪の会社業績悪化で(毎日新聞)東芝はWHの損失も引き受ける契約をしていたという。しかもプライドが高く言うことを聞かなかったと。加圧水型と沸騰水型原発は全くの別物。経営能力?か。
  • えっ……これはちょっとキケンな香り。しわ寄せの行き先次第ではちょっと考えたくも無い事起こるな……。
  • 三洋、シャープ、東芝…そしてコレ…。マネーゲームのなれの果てではないのか?なお嘘まみれな気がして仕方ない。(6:50)


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: