ホーム

記事一覧

RSS

<自民党>中川氏が離党届を提出


 不倫報道をめぐり経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員(46)=広島4区=は21日、自民党に離党届を提出した。二階俊博幹事長ら党幹部が同日朝、所属派閥の細田派を通じて離党を促すことを確認。派閥関係者が調整に当たっていた。国会で経産委員会の審議が取りやめになるなど混乱が続いており、党として同日中に受理する見通しだ。

 二階氏は記者会見で離党について明言しなかったが、「中川氏が顚末(てんまつ)について報告して、釈明があれば釈明するのが当然。この問題について時間を割くつもりはない。こんな話で国会が空白を続けることはあり得ない」と厳しく批判。この日の役員連絡会でも高村正彦副総裁が、この問題を念頭に「政府与党から緩み、たるみ、不届き者が出ないように、一人一人が身を律していくことが大切だ」と訴えた。派閥会長の細田博之総務会長だけは「簡単に離党させていいのか」と異論を唱えたが、他の幹部からは離党不可避の意見が続いたという。

<以下省略>

※引用元:

不倫報道の中川氏、離党届を提出 自民党が受理へ:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK4P3GYZK4PUTFK005.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • なんか、これさえも、共謀罪・森友問題逸らし用の煙幕弾のような気がするなー(笑)。自民党、余裕ですね。下っ端なんかいつでも、軽く生け贄。大関は何時までもそのままだけど。
  • 離党は、追及する側が攻め手を一つ失うということで、いい策。オヤジの顔で議員をやってるだけでたいした損もないだろう。後任の小選挙区支部長をキッチリ置くかどうかだなぁ。
  • 議員辞職を叫ぶ野党も党利党略だろうが、「衆院補選になる議員辞職は避けたい」と議席を失いたくない本音を普通に吐く自民党の資質も如何なものか?
  • の方が よりよほど健全だよな。#初鹿明博(ハツシカミョンバク)の不倫・監禁未遂事件をまったく無視するのだからこれほど酷いものはない。
  • マスゴミにとっては国籍偽装やガソリン代詐欺などの犯罪行為よりも不倫のほうが重罪になるから困る。
  • 自民党離党など、何の反省にもならん。議員辞職以外にないのに訳が分からん。 自民党は自浄能力皆無で国民が恥ずかしい!
  • 「政務官」で「女性問題」なら辞任・離党なのに、「大臣」で「失言」だと辞任・離党にならない不思議。 女性問題は言ってしまえば個人の問題だが、学芸員への無理解は国家の問題だと思うんだが。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: