ホーム

記事一覧

RSS

ももクロ「爆音」野外ライブに苦情殺到…野外ライブの騒音はどう規制されている?

埼玉県富士見市が4月8、9日に市第2運動公園で開催したアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のコンサートで、東京都内にまで届くほどの騒音があったとして、市内外から約130件の苦情が寄せられた。

市地域文化振興課によると、約20キロ離れた東京都西東京市や東久留米市からも電話があったという。市民に対しては、市報や近隣住民へのポスティングなどにより、事前に周知を図っていたそうだ。市は多くの苦情が寄せられたことについて、「配慮が足りず、反省している」と話している。

一般論として、野外ライブについては、法律や条例などでどう規制しているのだろうか。また、あまりに大音量で周辺住民が被害を被った場合、損害賠償責任のリスクもあるのだろうか。山之内桂弁護士に聞いた。

規制にはどのようなものがあるのか。

<以下省略>

※引用元:

ももクロ「爆音」野外ライブに苦情殺到…野外ライブの騒音はどう規制されている?

https://www.bengo4.com/internet/n_5993/


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • なるほど、野外ライブの際には事前に騒音測定をして対応しなければならないのか…。 あと、ライブの開始時間を早めて早い時間に終わるのは帰宅のことも含めてありなのかも。昼2時から夕方6時までのライブとか。 次回検討事項判明して良かった…。
  • 音は条件によっては遠くまで届くから注意が必要。人家が少ない山中とか離島でやるしかない?
  • 我々も一度考えるべき問題。一応、音量確認はしてるケドね。
  • 20Km先まで聞こえて苦情130件程度。それって気象条件とかで遠くに伝搬されただけでスタッフが騒音に無頓着だったわけでもないんでは
  • さすがに20キロ離れたところからの通報はアンチだろう。 日本人の民度の低下と許容量の低下には、あきれさせられる


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: